フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 赤羽岩淵 | トップページ | 船橋じゃなくて西船橋、山野浅間神社 »

2018年6月 9日 (土)

鳩ケ谷宿と鳩ケ谷駅は少し離れている

 鳩ケ谷は、川口宿(川口市の中心部)と大門宿(さいたま市の浦和美園付近)に挟まれた日光御成道の三番目の宿場町だった。

 日光御成道というのは徳川将軍が家康を祀った日光東照宮を詣でる際に使った道で、本郷追分で中山道から分かれて、岩淵、川口、鳩ケ谷、大門、岩槻(岩槻城)、幸手と通って、幸手から先は日光街道に合流した。

Epsn00662

 東京メトロ南北線は赤羽岩淵から先は埼玉高速鉄道になって浦和美園まで行くんだが、当然その道筋は現在の道、つまり岩槻街道(国道122号線)の下を走っていて、昔の日光御成道の下は走ってはいない。

 まあ、それは当たり前ですね。そんな昔の街道筋の下を掘ったら何が出てくるか分からない、そのたびごとに工事は中止ですからね。

Epsn00622

 で、埼玉高速鉄道鳩ケ谷駅から鳩ケ谷宿のあった場所に行くには少し歩かなければならない。

 といっても、駅を出て少し北へ行くと「見沼遊歩道」という、見沼用水の脇の道を歩くことになる。ちょうどこの用水路脇が台地と低地の境になっていて、すぐに場所がわかるのはありがたい。で、この昔からの用水に沿って歩けば、いやでも昔の遺構なんかにぶつかるわけです。

Epsn00722_2

 で、ほんのちょっと見沼遊歩道を東へ歩くとすぐに日光御成道にかかる吹上橋のたもとに着く。

Epsn00752

 橋を渡るとちゃんと「一里塚跡」があります。日光御成道、最初の一里塚は中山道の最初の一里塚と同じで、本郷追分の高崎屋の前、二番目が飛鳥山の手前の西ヶ原一里塚。ただし、本物の一里塚は日光御成道の場合、岩槻宿の先の幸手に近いところまで行かないとありません。あとは碑だけ。

Epsn00912

 で、坂を少し上ると坂の途中に鳩ケ谷宿跡が。ただし、本当の宿場跡はもう少し坂を上がった場所です。

Epsn00832

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 @Hatogaya Kawaguchi ©tsunoken

« 赤羽岩淵 | トップページ | 船橋じゃなくて西船橋、山野浅間神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66798762

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩ケ谷宿と鳩ケ谷駅は少し離れている:

« 赤羽岩淵 | トップページ | 船橋じゃなくて西船橋、山野浅間神社 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?