フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« こういう日もあるんだ……っていうお話 | トップページ | 東京周縁部を往く・狛江市野川緑地公園 »

2018年6月30日 (土)

『悪人か、ヒーローか』という設問は、やはり東洋的ではない

 東洋文庫ミュージアムで公開中の展示「悪人か、ヒーローか Villain or Hero」というのがなかなか面白い。

『誰が悪人といったのか。だれが英雄といったのか。

 歴史資料や創作物を見ていくと、当時の社会規範や支配体制の枠組みにおいて「悪」とされた人々が、一転してヒーローやヒロインとして魅力的に描かれている例が多々あります。一方、歴史上で大きなことを成し遂げた人物が、後世への教訓のために悪い例として語り継がれていることも少なくありません。本展では、多様な立場、視点によって「悪人」あるいは「ヒーロー」とされた古今東西さまざまな人物に関する記録を集め、彼らの虚像と実像に迫ります。』

 というのがその惹句。

Epsn49812

『一神教を掲げる西洋では、善と悪はいわば仇同士のようなもので、どちらかが負けるまで戦い続ける、といいます。中国では、陰と陽、善と悪といった両極の対立を一方では認めますが、しかしそれらの対立はしまいには調和にもたらされて一つになる、という考え方があります。』

Epsn49872

 東洋文庫なので、当然資料は文献学から始まる。

 で、「悪人」として挙げられた人たちと、その論拠となる本を挙げる。

●始皇帝……「史記 秦始皇本紀」「定監図説」

●劉邦と呂后……「史記 高祖本紀」「後漢書 光武帝紀」

●則天武后……「資治通鑑」「歴代君臣図像」

●徽宗皇帝……「宣和博古図録」「宣和遺事」

●鄭成功(国姓爺)……「明清軍談国生爺忠義伝」「アモイ近海図」

●蘇我入鹿……「日本書紀」「妹背山婦女庭訓」

●平清盛……「平家物語」「愚管抄」

●足利尊氏、楠木正成……「太平記」「大日本史」

●織田信長……「信長記」「読史余論」

●春日局……「老人雑記」「春日局」

●鼠小僧治郎吉……「鼠小紋春着雛形」

●スレイマン1世とヒュッレム・スルタン……「一般トルコ史」

●ナポレオン・ボナパルト……「ナポレオン・ボナパルトの生涯」「佛郎王歌」

 その他、引用書としては「三国志」「水滸伝」、「悪を裁く」としてその裁きの結果としての「流罪」「蟄居」「牢問」「土蜘蛛」「疫病」「大地震」などなど。

 まあ、こうした展示でありがたいのは、なんとなく展示を見ているだけで、その参考となった書まで読んだ気になれるところだろうか。

Epsn49822

 上に上げられた人々にしても、一方から見れば「悪人」かもしれないが、その反対側から見れば「ヒーロー」なわけだ。特に蘇我入鹿、平清盛、足利尊氏、楠木正成、織田信長なんて人たちも、すくなくとも政治にかかわった人たちは、当然、その政敵から見ればとんでもない悪人なんだが、逆から見れば善政をおこなった「立派な人たち」ってことになるんですね。

Epsn49882

 春日局にしても、元々、明智光秀の重臣だった人が父親で、それが巡り巡って徳川家に仕えることになったっていうのも、織田信長-明智光秀-羽柴秀吉-徳川家康という流れの中で翻弄された人生っていうことになるわけで、別に春日局自身の出世欲とかそんなものがあったのかどうかは分からない。

 それを「悪人」と「正義の人」に分ける二文法というのはいかにも西欧一神教の物事を単純にしか考えられない方法論によるものだろう。ロンドンタイムス通信員だったオーストラリア人、アーネスト・モリソンの蔵書をベースに作られた東洋文庫らしいっていえばそうなのだが、まあ、それも物事の見方のひとつとして見ることも面白いかもしれない。

Photo_2 『悪人か、ヒーローか 時空をこえる本の旅 19』(公益財団法人東洋文庫/2018年6月5日刊)

東洋文庫ミュージアム展示「悪人か、ヒーローか Villain ro Hero」は9月5日まで公開中

公式サイトはコチラ

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SKOPAR 21mm f4 @Hon-Komagome Bunkyo ©tsunoken

« こういう日もあるんだ……っていうお話 | トップページ | 東京周縁部を往く・狛江市野川緑地公園 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66876384

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪人か、ヒーローか』という設問は、やはり東洋的ではない:

« こういう日もあるんだ……っていうお話 | トップページ | 東京周縁部を往く・狛江市野川緑地公園 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?