フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« これじゃあ「高等教育の無償化」ではない | トップページ | 『ロシアカメラがむせぶ夜は』 »

2018年5月28日 (月)

JPS展に思うところ

 5月19日から東京都写真美術館でJPS展が行われていることを一週間忘れてしまっていたので、昨日、慌てて見に行った。

Dsc_00132

 JPS展というのは公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society)が主催する公募展で、毎年一回結果を発表する機会を東京都写真美術館(5/19-6/3)、名古屋市民ギャラリー(6/19-6/24)、京都市美術館別館(7/10-7/15)でもっている。

Dsc_00022

 ただし、どうもこの「公募展」っていうのは、私の感覚には合わないようで、要は何を基準に作品を選んでいるのかがよく分からないっていうことなんだなあ。

「アサヒカメラ」や「日本カメラ」なんかのフォトコンテストにも応募したことがあるけれども、これまた何を基準にして選んでいるのかが分からない。まあ、選者の写真家の感性にふれた写真が選ばれているんだろうなあ、なんて考えて選者の人が撮った写真を見て、それと同じような写真を応募したことがあるんだが、当然、そんな下心は選者のひとにはバレてしまうので、選ばれることはない。

 ということで、写真雑誌のコンテストで掲載になったことは当然ないし、なので今でもどんな写真が選ばれるのかも分からないままだ。

 公募展っていうのも、その延長線上にあるもので、公募展の入賞作の展示会に行っても、なにを基準にしてそれらの作品が選ばれたのかが、私にはまったく分からない。

 これが個人の(プロ、アマ問わず)作品展だと、その一連の出品作を見ていれば、何となくその写真家の求めているテーマっていうのが理解できて、納得できる作品展になったりするんだが、いろいろな写真家がそれぞれ独自のテーマで撮っている写真を連続して見せられても、それらが意味するものは何なのかが全く分からないのだ。

 なので、一時期盛んに応募していた写真雑誌のフォトコンテストにはまったく興味がなくなってしまった。同時に、JPS展などの公募展にもあまり足を運ばなくなってしまったのだった。で、公募展で現在でも見に行くのは、このJPS展くらいのものになってしまった。

 その代わり、私の写真を発表するメディアは、この「tsunokenのブログ」と、年一回のK談社社友会の作品展になってしまっていて、まあ、ブログでの発表で少なからず留飲を下げているっていうようなわけです。

Dsc_00032

 心ある人がJPS展に応募することは別に何とも思わないので、とりあえず毎年見には行っているんだが、正直、それだけ。

 応募総数1,841名/6,104点、入賞269名/491点という入賞者の皆さんには「良かったね」と言って差し上げたいが、実はこの公募展で面白かったのは審査員たちが出品したポートフォリオで、それらはさすがにその写真家たちが普段からどんな写真を撮っているのかがわかっているので、作品のテーマなどもわかって面白かったのであります。

 まあ、結局写真って写真だけじゃあ何もわからなくて、結局、その写真にどんなキャプションがつけられているかでもって、写真の意味も大きく変わってしまうのだ。

Jps

 まあ、そうは言っても「上手な写真」がどういうものなのかを知るためには、公募展発表会に行くのも悪くはない。ただし、だからといって「何故、その写真が選ばれたのか」は分かりませんがね。

 JPS展に関する東京都写真美術館のサイトはコチラ

Dsc_00232

 普段、広角は20mmばっかり使ってるので、久しぶりに28mmを使って撮影すると、「なんかあまり広角っぽくないなあ」ってな気分になります。

NIKON Df AF NIKKOR 28mm f2.8 D @Yebisu Shibuya ©tsunoken

 

« これじゃあ「高等教育の無償化」ではない | トップページ | 『ロシアカメラがむせぶ夜は』 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66765466

この記事へのトラックバック一覧です: JPS展に思うところ:

« これじゃあ「高等教育の無償化」ではない | トップページ | 『ロシアカメラがむせぶ夜は』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?