フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« FED 3がやってきた ヤア!ヤア!ヤア! トホホ | トップページ | 大田区産業道路 »

2018年5月 9日 (水)

「FUJIFILM Imaging Plaza」丸の内にオープン

 ゴールデンウィーク初日の4月28日(土)、馬場先門にある明治生命館に隣接して建てられている明治安田生命本社ビル「MY PLAZA」の3階に富士フイルムのショールーム「FUJIFILM Imaging Plaza」がオープンした。

 富士フイルムホールディングスといえば、六本木ミッドタウンの本社にフジフイルムスクエアがあるし、銀座1丁目にはクリエイト銀座がある。それらとこの新しいショールームとどう違うのか。気になったので見に行った。

Dsc_00172

 まあ、六本木のフジフイルムスクエアは「写真の富士フイルム」以外の化粧品なんかのPRもやっていて、精密化学メーカーとしての富士フイルムをアピールする場なので、こちらの丸の内では「写真・カメラ」メーカーとしての富士フイルムをアピールしようというのか、基本的に展示しているのはカメラ関係だけである。

 ただし、聞いてみたところ、フィルム現像などのサービスは行っていないそうで、そちらは銀座のクリエイト銀座でということで、この辺、次第にアナログ・フィルムの世界から遠ざかっていく富士フイルムの象徴が、この富士フィルム・イメージングプラザなのかなとも思える。

 ギャラリー「FUJIFILM Imaging Plaza Gallery」もあるんだが、クリエイト銀座のような一般向けの貸しギャラリーではなくて、基本的に富士フイルム側で作った企画展だけなのは六本木と同じ。

 まあ、その二点で丸の内と銀座の棲み分けをしているのかもしれない。

Dsc_00212

 オープン記念展は『写真・X・そして私』という写真展で、様々な写真家がフジフイルムXシリーズ/GFXシリーズで撮った作品を展示している。

2 ©Herbie Yamaguchi

 ハービー山口氏は相変わらず、いつもの「なにげないモノクロ写真」を展示している。

『私にとって富士フイルムのカメラというと「フジペット」というカメラを思い出す。1957年に写真ファン層を拡げようと「初心者や女性でも気軽に写真撮影を楽しめる」というコンセプトで発売されたカメラだ。熱心な写真愛好家であった私の父は当時7歳だった私と、2歳年上の兄に写真の楽しさを伝えようとこの「フジペット」を買ってくれた。当時の販売価格は1950円であった。私は兄との共有カメラである「フジペット」を夢中で構えファインダーを覗いた。そこには仲良く寄り添う40代だった両親が、東京大田区の自宅の庭で、秋の日差しを浴びてにこやかに笑っている姿があった。今思えばそれが私の写真家活動の始まりであった。富士フイルムの名前は当時のネオパンのフィルムや、中学や高校の写真部の暗室にあった引き伸ばし機「フジB」など、写真家を目指す私の身近に常に存在していた。あれから61年が経った今、私の手元には[X-Pro 2]と[X-H 1]がある。画像の美しさは私が述べるまでもない。さらにシャッターダイヤルや絞りの操作性。静かで包み込む心地良いシャッター音、これは写真を撮ることを熟知した人のコンセプトが隅々に活かされていて、大きな魅力になっている。』

 いいなあ、こういう写真を撮りたいなあ。

Dsc_00132

 MY PLAZAには東京都がやっている「TOKYO創業ステーション」というのがあって、中小企業のスタートアップについでのいろいろな相談に乗ってくれるようだ。

Dsc_00232

 丸の内近辺にお越しの際は、脚休めにどうぞ。

Dsc_00092

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Marunouchi ©tsunoken

« FED 3がやってきた ヤア!ヤア!ヤア! トホホ | トップページ | 大田区産業道路 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66698642

この記事へのトラックバック一覧です: 「FUJIFILM Imaging Plaza」丸の内にオープン:

« FED 3がやってきた ヤア!ヤア!ヤア! トホホ | トップページ | 大田区産業道路 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?