フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京周縁部を往く:新芝川・たまにはLostする愉しみ | トップページ | 松戸市二十世紀が丘という地名 »

2018年4月11日 (水)

熱海、なう

「熱海、なう」って何のヒネリもない、身も蓋もないタイトルだが、もともと身も蓋もない理由で行ったんだから、まあ、仕方がないか。

Epsn00372

 たまたま横浜辺りまで行こうかと上野駅で乗った上野東京ラインの電車が、たまたま熱海行きだったっていうのが、熱海に行った理由なんだが。なんの理由にもなっていない。

Epsn00152

 熱海駅は駅ビルもできて、駅前はだいぶ変わってしまっていて、以前は駅前いっぱいに広がっていた干物売りの露店もなくなってしまった。実際には網代あたりの漁港で上がったあじなんかを干物にして売っていたんだが、いかにも「海のそばです! 熱海前です!」っていうような主張をしていた干物売りがなくなってしまったのはちょっと残念だ。でも、もしかするとあれは無許可営業だったのかもしれないな。

 戦後のドサクサに紛れて無許可で営業始め、その後は既得権ってな感じで営業をしていたものが、駅前再開発を理由に立ち退きを迫られるっていう、よくある風景ですね。

Epsn00182

 でもまあ、駅前から海岸通りのそばまで行ってみれば……

Epsn00282

 う~ん、昔ながらの「熱海!」っていう感じの店なんかがまだ残っている。

Epsn00482

 スマートボールなんて、今やどこに行っても見つからないですね。

Epsn00522

「〇〇銀座」なんていう商店街も、今どき残っているのは全国で「熱海銀座」くらいのもんですよ、「熱海銀座」くらいね。もうどこにも見ないもんな。

Epsn00532

 以前の団体頼みの熱海温泉街から変わって、いまはファミリーとか小グループを相手にした営業が主体の熱海。最近は再びお客さんも戻ってきて、これからオリンピック需要なんかも見込めそうで、以前、客の減少に悩む熱海でアニメフェスティバルを出来ないか、なんて相談を持ち掛けられたのがウソみたいな感じだ。

 そのころまた来て熱海銀座がどうなっているのかを見届けよう。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER URTLA-WIDE HELIAR 12mm f5.6 @Atami ©tsunoken

« 東京周縁部を往く:新芝川・たまにはLostする愉しみ | トップページ | 松戸市二十世紀が丘という地名 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66596487

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海、なう:

« 東京周縁部を往く:新芝川・たまにはLostする愉しみ | トップページ | 松戸市二十世紀が丘という地名 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?