フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« さよならネオパン100ACROS:横浜西区編 | トップページ | 東京スカイツリーのある本所吾妻橋 »

2018年4月22日 (日)

さよならネオパン100ACROSS:銀座編

『「さよならネオパン100 ACROSS」って言ったって別にたいしたことじゃなくて、たまたま家にネオパン100が数本残っていたので、いい機会だから撮影をしておこうというだけのこと。』の続き。今日は「いつもの銀座」編。

Img0372

 横浜のみなとみらいや赤レンガ倉庫のほうではない西区役所辺りと違って、「銀座は人が多い!」って当たり前のことを言っています。

 問題はそうじゃなくて使っているレンズのこと。横浜の方は28mmエルマリートで撮影しているんだけれども、こちらは50mmヘキサノンで撮っているっていうこと。なんで銀座の方が人が多いし、街も広い。ならここは広角レンズでしょ、っていうところなんだけれども、何故か銀座に行ってしまうと標準レンズか準望遠レンズで撮ってしまうんだなあ。

Img0062

 まあ、その街には街にあったレンズっていうものがあって、なんとなく「ある街に行った時にはあるサイズの決まったレンズを使ってしまう」っていう傾向があるんですね。

Img0162

 銀座に行って撮影するっていうのは、基本的に「ヒューマンウォッチング」をしたい、という気持ちがあって、そのために50mmか85mmレンズを使ってしまうんだ。

Img0252

 ということで、銀座で撮影するということになると、まず「人」を見てしまうんですね。それだけ気になる人が多いのが銀座っていうことになるんだ。でも、それは渋谷や新宿に行っても同じことだと思うんだけれども、何故か銀座だけは別、っていう意識がある。何故だかは分からない。

 まあ、銀座が明治以来の「日本の盛り場」「ハレの場所」っていうことがあるのかもしれない。ニューヨークで言えば 5th Ave. だし、パリなら Les Champ E'lysees でしょ。で、東京は Ginza ってわけで。

Img0232

 ということで、今回は銀座を50mmで撮影したスナップ写真っていうこと。

Img0092

 で、たまたま家に残っていたネオパン100ということなので、それで「さよなら」撮影ということになったんですが、別にネオパン100だけが常用モノクロフィルムじゃなかったし富士フィルムだったらISO400のネオパン400 PRESTも常用フィルムであったことも事実。

 つまり、ネオパン100SSで始めた写真生活だったんだけれども、その後はコダックトライXやネオパン400などのISO400のフィルムが常用になったので、実は私の目の感覚はISO400の方がどちらかというとデフォルトになっていて、ISO400の方が周囲の明るさと絞り・シャッタースピードの感覚としてはすっきりする。それこそ露出計を使わないで撮影する場合にはISO400の感覚でいけばほぼ露出計を使わなくてもモノクロなら撮影ができるくらいには、「感度慣れ」(っていう言葉があるのかどうかはわからないが)しているっていうことなんだ。

 なので、私にとってはネオパン400PRESTが出荷ストップしてからはトライXを使うのが当たり前になっていたので、別に困らないのであります。フィルムを出しているのだからコダックのラボならトライXの現像はずっとやってくれるのだろうし、まあ、その昔は自家現像なんかもやっていたこともあったので、それほど困らないということもある。

 ということなので「さよならネオパン100ACROSS」だけれども、でもふつうに「よろしくトライX」なのであります。ネオパン100ACROSSの滑らかさもいいけれども、トライXの荒々しさも写真としては買えないものではない……、といっても別にブログに上げるためにリサイズしてしまったら何の関係もないけれどもね。

 ということで、最後のネオパン100ACROSSの撮影は銀座なのでした。

LEICA M6 KONICA M-HEXANON 50mm f2 @Ginza ©tsunoken

« さよならネオパン100ACROS:横浜西区編 | トップページ | 東京スカイツリーのある本所吾妻橋 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66629356

この記事へのトラックバック一覧です: さよならネオパン100ACROSS:銀座編:

« さよならネオパン100ACROS:横浜西区編 | トップページ | 東京スカイツリーのある本所吾妻橋 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?