フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 高崎映画祭開催中! | トップページ | やっぱり、花より団子!! »

2018年3月30日 (金)

心臓外科は卒業

 個人的な近況報告です。

 って「いつもそうじゃん」というツッコミは入れないように。

 一昨日、昨日と連荘で日本医大付属病院に行って、一昨日は手術を行った心臓血管外科、昨日は循環器内科の検診を受けてきた。

Rimg0011

 その結果、心臓外科の方はもう通わなくてOK。あとは年に一度だけ心臓の状態を調べるために検査をするけれども、まあ、それは治療じゃなくて検査だけなので、昨年10月の心臓バイパス手術に関しては、すべて終了ということになった。パチパチパチ……。

Rimg00122

 循環器内科は、それまでと同じ、要は経過観察ということで、この辺はメタボの主治医の森谷医院とのダブルドクター状態は変わらないわけなんだなあ。ちょっと、この辺が面倒くさい。

Rimg00162

 とは言うものの、手術から5ヵ月経って、とりあえず外科からは解放されたのでまあ良しとするか。

Rimg00182

 もう、毎月3っつの医者(とは言っても内2つは同じ病院なんだけれども)に通う煩わしさからは、少しだけ解放されたのであります。

Rimg00212

 もう医者は月に1回、一つの医者でいいじゃないかと考えるんだが、どうも世の中にはそれじゃあ心もとなくて、5つも6つも医者に通うのが好きな人がいるようだ。もう医者に行くのが趣味、っていうか日課というか、そんな人たちはどの医者の言うことを信じるんでしょうかね。

 同じ症状でいくつもの医者に通うというのは、セカンドオピニオンとかサードオピニオンとかあるのかもしれないが、要はそれは単に医者の言うことが信じられないっていうことなんでしょうね。そんなに信じられないのなら、医者なんかかからなければいいのに、でもかかるんですね。つまり、自分ではそんなに悪いとは思っていない病気なんだが、どの医者に行っても厳しいことばっかり言う。それはおかしいってことで、同じ病気で別の医者にセカンドオピニオンを求めていくんでしょう。

「自分は病気だ」という自覚はあるんだけれども、でも、そんなにたいした病気だとは思っていないので、厳しいことをいう医者は忌避するんですね。じゃあ、自分でたいした病気だとは思っていないのなら、医者なんか行かなければいいじゃない。って、結局これは堂々巡り。

 なんて話を病院の待合室で、横で話をしているご夫婦なんかがいたりする。うん、まあこれも世の中徒然なんだなあ。

RICHO GRD III @Sendagi ©tsunoken

« 高崎映画祭開催中! | トップページ | やっぱり、花より団子!! »

健康・器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66550472

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓外科は卒業:

« 高崎映画祭開催中! | トップページ | やっぱり、花より団子!! »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?