フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 鵜ノ木・久が原を往く | トップページ | 「『光画』と新興写真」展 »

2018年3月14日 (水)

佃島・住吉神社の新しい鳥居

 佃島の住吉神社の大鳥居がなくなってしまったという話を聞いたのは昨年の11月頃のことだったと思う。

 最近、それが再建されたっていう話を聞いたので、早速見に行った。

Epsn00342

 おおっ! 以前は青銅色だった大鳥居なんだが、今度は真紅に塗られた立派な鳥居になっている。うーん、さすがに歴史のある住吉神社らしい、立派な鳥居だ。

 まあ、新品なんでちょっとハデですがね。

Epsn00262

 住吉神社のお祭りといえば8月6日が例大祭で、普通の神輿と同時に、八角神輿っていう八角形をした神輿が出てきて、祭りもかなり盛大に行われるのだが、まあ、それに合わせるように大鳥居も作り替えなのかな。

Epsn00402

 あとはいつもの佃島。実際に人が普通に暮らしている、普通の町なのである。観光地でも何でもない。というか観光施設なんか何にもない。

Epsn00472

 お祭りの時だけ行くと、その盛大さのために、なんとなく祭りのためだけにあるような町のような気になってしまうが、全然そうじゃなくて、ごく普通の、普通の人が暮らす普通の町なんだなあ。まさしく「下町!」って感じですね。

Epsn00112

 現在は「佃島」って言っても、周囲とは地続きで別に「島状態」にはなっていないのだが、元々はやっぱり島だった。で、その島とお隣の月島を結んでいた唯一の橋がここ。佃小橋です。これも赤い橋。

Epsn00592

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER ULTRA-WIDE HELIAR 12mm f5.6 ASPHERICAL II @Tsukudajima Island ©tsunoken

 

« 鵜ノ木・久が原を往く | トップページ | 「『光画』と新興写真」展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66492729

この記事へのトラックバック一覧です: 佃島・住吉神社の新しい鳥居:

« 鵜ノ木・久が原を往く | トップページ | 「『光画』と新興写真」展 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?