フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« フォクトレンダー ウルトラ ワイドヘリアー 12mm レンズテスト | トップページ | VOIGHTLANDER ULTRA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 ASPHERICALⅡ Lens Test at China Town in Yokohama »

2018年2月28日 (水)

豊島区西池袋・谷端川……私が経験している「戦後」

 西池袋を立教通りに進み、立教小学校を過ぎると、左右に何故か昔川があったように橋の名残がある。

Dsc_00132

 そこが以前あった「谷端川(やばたがわ)」という川の跡で、現在はすべて暗渠化されている「谷端川緑道」なのであります。立教通りもよく見ると立教大学の前あたりから段々道が下がってきて、この川の部分が一番低くなっている。

Dsc_00172

 昔はここに川があって、ちょうど山手通りと並行している感じで流れているのだが、私の記憶にもあまりない。この川のもうちょっと先の方の川越街道沿いのところに昔、短期間だったけれども一時期住んでいたことがあるんだがなあ。

Dsc_00292

 当時はまだ朝鮮戦争が終わっていなかった頃なので、戦争で壊された(多分)M48パットン戦車が2台ほど乗せられた超大型トラックが、朝霞のジョンソン基地(現在の陸上自衛隊朝霞駐屯地)まで運ぶためだろう毎晩夜中に走っていて、夜中に騒音や振動で起こされる、ってな経験をしていたことを思い出した。なにせ戦車を2台乗せちゃうトラックなのだ。その大きさたるや……。

Dsc_00272

 今は周囲は家屋ばっかりになっているのだが、当時はどうだったのだろうか。とにかく、池袋の丸物百貨店(現在のパルコ池袋店)に行くには近かったが、なんかあまり便利(!)っていう風な感覚はなかったなあ。たかだか池袋でしょ、ってな感じだった。

 まだまだ、池袋は田舎だったんですね。今からは信じされないでしょうけれども。

Dsc_00242

 川は一度板橋の方へ行って、その後流れを南に変えて大塚あたりで千川(小石川)と合流して、現在は千川通りの暗渠となって、文京区役所の西側へ至り、その後、小石川後楽園の池に注いで、その後は神田川へ合流したらしい。

Dsc_00372

 いずれにせよ、一般の団塊の世代にとっては別の戦後観っていうのがあるのかもしれないが、私にとっては朝鮮戦争の名残、壊れた戦車を運ぶ大型トラックが「戦後」なんですね。

 だって、「振動と騒音」で毎晩起こされたんだもの。

 あ、私は団塊の世代ではないですよ。ほんのちょっと後。

 まあ、でも似たようなもんか。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f2.8 D @Nishi Ikebukuro ©tsunoken

« フォクトレンダー ウルトラ ワイドヘリアー 12mm レンズテスト | トップページ | VOIGHTLANDER ULTRA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 ASPHERICALⅡ Lens Test at China Town in Yokohama »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66424863

この記事へのトラックバック一覧です: 豊島区西池袋・谷端川……私が経験している「戦後」:

« フォクトレンダー ウルトラ ワイドヘリアー 12mm レンズテスト | トップページ | VOIGHTLANDER ULTRA WIDE-HELIAR 12mm f5.6 ASPHERICALⅡ Lens Test at China Town in Yokohama »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?