フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« Someday in Tokyo | トップページ | 変らない町・変貌する町 »

2018年2月13日 (火)

大貫カメラ店・横浜野毛

 横浜は桜木町で降りて、野毛の商店街にある大貫カメラ店へ行った。

 別に、大貫カメラ店の存在を前から知っていたわけではないが、東京のカメラ店漁りも少し飽きてきたので、じゃあ近県でないだろうかなんて訳である。高崎の駅裏にある中古カメラ店は知っていたんだが、どうもそこは閉店してしまったようなので、東京以外で……ってことで、とりあえず横浜へ、ってなわけですね。

Epsn00152

 JR横浜線(京浜東北線)の桜木町駅を降りて、京浜急行の黄金町駅方向へ行く野毛大通りを行くと、黄金町へ着くちょっと手前の左側に店はある。

Epsn00232

 横浜野毛にはちょくちょく来ていたんだが、意外や意外、なんでこの店に気が付かなかったんだろう、ていうくらい気が付いていなかった。

 どうも、野毛、黄金町っていうと伊勢佐木町の裏街で飲み屋街だった伊勢佐木町の、もうちょっとディープな赤線・青線街の野毛・黄金町っていうイメージだったんだろうか、どうしても野毛にカメラ店があるとは思えなかったっていう、横浜人間じゃない人間の哀しさってなもんですね。

Epsn00262

 まあ、特に何を探そうという明確な目的はなかったんだけれども、できたらVOIGHTLANDERの12mmか15mmレンズがあるかなってなもんで物見遊山って感じで行ってきたというのが真相。

 要は現在EPSON R-D1sで使っている一番ワイドなVOIGHTLANDER COLOR-SCOPAR 21mmが、EPSON R-D1sのAPS-Cサイズの撮像素子では30~35mm相当の画像サイズになってしまうので本来の21mm級レンズとして使うには12mmか15mmが欲しいっ、そうすると35mm相当で18mmから23mm級のレンズとして使えるってことですね。なんだ、それって趣味のレンズってこと? そうです。

 まあ、昨日はそのためのマーケット調査みたいなもんで、基本的に「どれくらいのお値段で売っているんだろう」っていうのが分かればいいってところ。実用上のレンズの広角化ってことで言ってしまえば、ニコンDf用にAF NIKKOR 20mm f2.8 D ってのを持っているんで、まあ実用上は何の問題もないんです。実際には。

Epsn00012

 取り敢えず、この大貫カメラ店にはVOIGHTLANDER 12mm、15mmレンズがちゃんと置いてあるのを確認したんで、いずれ予算的に合う状況になったらまた来よう、なんて考えたのでした。

Epsn00112

 とまあ、基本的にはあまり生産的な活動ではなかったんだけれども……、そうか、もともと私の活動なんて生産的労働ではなかったんだよな。という以上に、私自身の存在が世界にとってなんの生産性もない存在なんだ。単に消費するのみ……。

EPSON R-D1s VOIGHTLANDER COLOR-SCOPAR 21mm f4 @Noge Yokohama ©tsunoken

« Someday in Tokyo | トップページ | 変らない町・変貌する町 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66386747

この記事へのトラックバック一覧です: 大貫カメラ店・横浜野毛:

« Someday in Tokyo | トップページ | 変らない町・変貌する町 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?