フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 1月4日はまだ「はんかくせえ」か | トップページ | ネタがないときは浅草へ行けっ……てか? »

2018年1月 6日 (土)

人は何故ライカを愛でるんだろう?

「人は何故ライカを愛でるんだろう?」なんて言っても、愛でているのはごく一部のカメラマニア、それもライカマニアか単なるお金持ちだけだってことぐらいは知っているんですけれどもね。

 つまり、「人は何故ライカを愛でるんだろう?」じゃなくて、単なる「私は何故ライカを愛でるんだろう?」ってだけのこと。「ライカなんて知らないよ」っていうカメラマニアは一杯います。

 なので下の写真のような銀座東急プラザの裏にあるライカカメラ銀座(製品ショールームと作品展ショールームもあります。結構、落ち着ける場所ですよ。別にライカを持っていなくても)なんてのも、知っている人は少ないことぐらいは、知っています。

Dsc_00522

 こちらが現在私が使用しているライカM6。

Dscf01052

 以前は、ライカM3、ライカM5、ブラックのライカM6の三台のライカを持って、使いまわしていたんですけれどもね。

 結局、私の一眼レフ遍歴がデジタル一眼に気をとられて、いつの間にかライカはすべて手放してしまったんです。まあ、売ったり買ったりするのがカメラマニアの一種の習い性なんですね。買ったり、買ったりだったら、それは単なるお金持ちっていうだけなんで。そう、このライカM6は以前持っていたブラック・ライカM6とは別の個体。

 つまり、まあ私が「単なるお金持ち」でないことは、これで証明できたわけなのですが、だとすると身の程もわきまえない「単なるライカ馬鹿」ってことなんでしょうか。

 何をやっているんだか。別に田中長徳氏の本に感化されたわけではないんだけれどもなあ。

 下の写真が現在のライカシステムで使っているレンズ。

 右上からフォクトレンダー・カラー・スコパー21mm f4、ライツ・エルマリート28mm f2.8、コニカM-ヘキサノン 50mm f2、ライカ・ズミクロン35mm f2というレンズ群。これも以前から持っていたレンズは28mmと35mmだけ。

 まあ、こっちも売ったり買ったり、いろいろありました。

Dscf01112

 結局、ニコンNew FM2から始まった私のカメラ遍歴は、ニコンF4まで行ってから、何故かライカに寄り道して、その後、デジイチに修正。しかし、ふたたびアナログ写真に戻ってくるとライカ熱再燃っていう感じなんでしょうか。

 私のニコン一眼レフ遍歴は、New FM2→F4→D50→D70→D7000→Dfでまあ完成(今のところ)。

Dscf01132

 大体、現在メインで使っているニコンDfは、ほとんど「絞り優先モード」で撮影している。ということは現在もライカが作っている唯一のアナログカメラ、ライカM7と(オートフォーカス以外は)同じ使い勝手ということになる。だとしたら、Dfの図体の大きさに比べてコンパクトなライカの良さよってことになってしまうんですなあ。

 結局、コンパクトだからライカがいいのか? っていう話になると、それじゃあコンパクト・デジタルで充分じゃないか、っていう話になってしまう。

「いやあ、コンデジじゃあ、押し出しが弱いから」ってところで、私がヘボ・カメラマンだっていう馬脚をあらわしているっていう訳で、腕のダメなところを(それらしい「見てくれ」の)機材でカバーっていうことがばれてしまいました。

 まあ、そんな感じでたまにライカで撮った画像を(偉そうに)ブログでも発表していきますので、我慢してお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

 まあ、Dfで撮ってもM6で撮っても、結局は同じなんですけれどもね。撮ってるヘボ写真は。

 

« 1月4日はまだ「はんかくせえ」か | トップページ | ネタがないときは浅草へ行けっ……てか? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66240951

この記事へのトラックバック一覧です: 人は何故ライカを愛でるんだろう?:

« 1月4日はまだ「はんかくせえ」か | トップページ | ネタがないときは浅草へ行けっ……てか? »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?