フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『東京スリバチ地形入門』 | トップページ | 大手町 強者どもが 夢の跡 »

2018年1月 3日 (水)

正月は 何にもなくて 当たり前

 昔、つまり私が子どもの頃だから、今から55年位前は、正月っていうのは街に出ても店なんてどこもやっていない、何もないのが当たり前だった。

Dscf00472

 デパートだって普通は1月3日位から開店だし、池袋西武百貨店が1月2日に福袋を売り出すってのがニュースになるほど。今は元日からやっているけれども。

Dscf00282

 コンビニなんてのも当然ないわけで、全然、コンビニエントな町ではなかったのであります。セブンイレブンが「開いててよかった」というCMでもって、正月営業を宣言したのはいつの日か、もうそんなの忘れたくらい昔のお話しだったってことですね。

Dscf00342

 最近になって大戸屋とか正月休みをとるのがニュースになったりしたんだけれども、そんなの当たり前でしょ、だって「藪入り」なんだもの。

 なあんて言っても、「藪入り」なんて言葉自体が鍵括弧付きで表現しなければならないほど、死語扱いになってしまっているわけですね。えっ? 「藪入り」の意味だって? そんなの自分で調べてください。

Dscf00452

 というようなわけなので「正月は 何にもなくて 当たり前」なんて下手くそな川柳を詠んでみたんだが、まあ、正月休みっていうのは、まだ子供だった私たちにとって退屈極まりない休みだったんだ。

Dscf00512

 まあ、正月手当と売り上げの関係で言ったら、基本的にどんな業種が正月営業をやるのに相応しいか分かるはず。

 ということで、どこに行っても店は開いていないし、何にもないがらんどうの街っていう正月風景っていうものが当たり前だっていうことを、皆さん再認識しましょう。

Fujifilm X10 Fujinon 7.1-28.4mm f2-2.8 @Hon Komagome Bunkyo ©tsunoken

« 『東京スリバチ地形入門』 | トップページ | 大手町 強者どもが 夢の跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66229276

この記事へのトラックバック一覧です: 正月は 何にもなくて 当たり前:

« 『東京スリバチ地形入門』 | トップページ | 大手町 強者どもが 夢の跡 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?