フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 西新宿はMAP CAMERA | トップページ | 茶房「きゃんどる」が、まだあったんだ! »

2018年1月26日 (金)

LEICAで撮っても、RICHO GRDで撮っても、撮れる写真は同じだというところがイイ!

『日本カメラ』2月号が出た。

 で、実は私は長いこと『日本カメラ』は「にほんかめら」だと思っていて、つい最近になって「にっぽんかめら」だっていうのを知った。既に30年近くこの雑誌は読んでいたんだけれども、田中長徳氏の連載がこの1月号から始まるというので、いろいろ『日本カメラ』読者のFacebookなんかを読んでいたら、「にっぽんかめら」とか「ぽんかめ」なんて呼んでいることを知ったというようなわけ。

 元々、田中長徳氏の名作『銘機礼賛』から『日本カメラ』を読み始めた私としては、自分なりに結構長い読者だと思っていたんだけれども、その私にして『日本カメラ=にほんかめら』だと思っていたんだから、なんなんだろう。

Photo_2

 で、今回読み始めたのも、田中長徳氏がこの1月号から「TODAY TOKYO 1964-2020」という連載を始めたからなんだが、要は1964年以降当時田中氏17歳の田中氏が、それから数年の間に撮った写真と現代の東京の定点観測的な写真を撮影して比較しながら、それをネタにいろいろ語るっていう趣向なのである。で今回は「千代田区神田カルチェラタン 1968→2017」っていう訳。

 2017年の写真はその神田駿河台から駿河台下へ至る道路の写真で、当時は、明治大学、中央大学のシマだったところだ。で、1968年の写真は同じところに革マル派が作ったバリーケードの前の写真なんだが、そんなところに革マルのバリケードなんて、あったったけ? って、まあ、別にどうということはない。

「機動隊の手段の中に追い込まれ フィルムを出せと言われた。私はフィルムを守った」

 という中見出しがついているんだが、要は馬鹿な話で、バリケードの全景を撮影しようとして後ろへ下がっていたら機動隊に近づきすぎてしまい、機動隊に引きずり込まれて、写真を出せと強要されたが、フィルムを出さなかった、っていう話。

 まあ、フィルムを出さなかったってところは褒めなければいけないんだろうけれども、別にフィルムを出しても機動隊はフィルムをパトローネから出して露光させちゃうっていう位の事だったんだろう。別に警察に持ち帰って現像し、学生の容疑者を特定しようなんてことは考えていなかったと思う。

 まあ、機動隊なんてその程度のモノですよ。公安じゃないからね。

Photo

 で、当然、1968年に撮影した写真と2017年に撮影した写真が掲載されているんだけれども、1968年の方は「Leica M2+Hexar 50/3.5+TriX」となっていて、2017年の方は「Richo GR Digital」となっている。つまり片方は今から50~60年まえのアナログカメラであり付いているのは50mmの標準レンズ、もう一方はつい最近のカメラでついているのは多分28mmの広角レンズっていうわけ。両方ともモノクロ。

 どう違うかって言えば、当然のことながらバリケードを作っている1968年の方が雰囲気は剣呑である。どこかのオッサンがフラフラ横断歩道を歩いている2017年の写真とは、まったく置かれている状況が異なる。

 がしかし、二つの写真を分けているものはそれだけでしかない。せいぜい、写っている「革マル」の旗ぐらいなもんだろう。それ以外で二つの写真を分かつものは、トライX50mmで撮影したがゆえに、それなりの合焦点以外のボケかたが大きい1968年の写真と、方や28mm(フル35mm規格換算)デジタルで撮影した2017年の写真の、合焦点以外でのボケ具合くらいなもので、基本的に両者は「同じ写真」と言ってよい。

 それでも1968年には1968年の、2017年には2017年の「雰囲気」が写されているのが写真の不思議だ。その辺はウジェーヌ・アジェのパリの写真も同じである。

Photo_3

 田中氏と同じ月に連載が始まったなぎら健壱氏の「ジグザグな日々」、今月は北千住の荒川河原です。

« 西新宿はMAP CAMERA | トップページ | 茶房「きゃんどる」が、まだあったんだ! »

写真・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66317406

この記事へのトラックバック一覧です: LEICAで撮っても、RICHO GRDで撮っても、撮れる写真は同じだというところがイイ!:

« 西新宿はMAP CAMERA | トップページ | 茶房「きゃんどる」が、まだあったんだ! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?