フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« tsunokenのリハビリ日記:厳島神社は弁天様? | トップページ | tsunokenのリハビリ日記:西新井大師の手前の胡録神社 »

2017年12月 5日 (火)

tsunokenのリハビリ日記:本郷通りで1万歩

 ちょっと真面目に、一体どのくらい歩くと1万歩になるかというところを、ご近所の道で披露します。

 本郷通りを私の家の最寄交差点である上富士交差点からスタートすると、およそ5,000歩で東大前までやってきます。

Dsc_00202

 そのまま本郷通りを進むと、本郷二丁目でお茶の水(駿河台下)方面へ行く方向と、秋葉原方面へ行く方に分かれるので、そのまま秋葉原(神田明神)方面へ進みます。

 で、神田明神の少し手前、湯島聖堂で右折をするのが本郷通りの正しい進み方。で、右折してそのまま行くと聖橋を渡ります。

Dsc_00242

 聖橋を過ぎると道は一挙に下り坂になって、ニコライ堂の脇を通り……

Dsc_00342

 昔の中央大学正門前(現在は三井住友海上)を過ぎると、下り坂は終わって靖国通りとの交差点、小川町にでます。

Dsc_00352

 小川町からなおもまっすぐ行くと神田橋に出ます。

 この神田橋までが本郷通り、ここから先は日比谷通りになります。

Dsc_00482

 で、この神田橋まででおよそ1万歩弱。あとはそこから大手町駅にでるか、東京駅に出るかすると、まあ1万歩は越えますね。

 というような距離を毎日毎日歩いているんだが、本当にこれがリハビリになっているんだろうか。別に、普通に歩いているだけなんだけれども……。

 歩いてみて気が付いたこと。

「歩くのが遅い!」

 以前なら、もっと普通に街ゆく人と同じか、あるいは速いスピードで歩いていたんだが、なんか歩いていると、どんどん人に抜かれていかれたり、遅れてしまっているんだよね。

 まあ、それをもっと人並みに、あるいは人より速く歩けるようになるまでは、基本的にリハビリなんだろうなあ。

 もうちょっと、頑張ろうっと!

NIKON Df AF Nikkor 20mm f2.8 D @Hongo Bunkyo ©tsunoken

 

« tsunokenのリハビリ日記:厳島神社は弁天様? | トップページ | tsunokenのリハビリ日記:西新井大師の手前の胡録神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66121674

この記事へのトラックバック一覧です: tsunokenのリハビリ日記:本郷通りで1万歩:

« tsunokenのリハビリ日記:厳島神社は弁天様? | トップページ | tsunokenのリハビリ日記:西新井大師の手前の胡録神社 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?