フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「投げ込み寺」(浄閑寺)から浅草へ | トップページ | おっとどっこい、駒込だぜぃ »

2017年12月23日 (土)

この先車の通り抜け出来ません

 本郷通りを歩いていて、ちょっとわき道に入ろうとすると、こんな看板に出くわすことになる。

「この先 車の通り抜け出来ません」

Dsc_00192

 まあ、それだけ本郷通り(日光御成道)の裏通りって、昔のままの家や道が残っていて、車が通るどころか、人が歩く際にもちょっと体を斜めにしないと通れないなんて場所があるんですね。

 本郷通りっていうのは武蔵野丘陵の東の端にある本郷台地の東の尾根上にあって、谷根千のある不忍通りに向かって急峻な坂道が多い場所。同時に旧中山道(旧白山通り)は、その本郷台地の西の端にあり、本郷追分から巣鴨にかけては日光御成道と旧中山道の二つの大通りに挟まれた場所で、昔から住宅が多い場所だった。

 当然、この「昔から」っていうのは、区画整理なんてものには縁のなかった時代だから、まあ勝手に家を建ててしまったわけなんだ。で、「この先 車の通り抜け出来ません」ってなっちゃうわけなんだなあ。

Dsc_00312

 上の菊坂あたりは、まだ本郷台地の尾根道が日光御成道しかなない場所なんで、そんな狭い道ばっかりで、おまけに車が通れない急坂の道なので裏通りを通ってもなんだか位置関係や、上と下の関係が分からなくなってくるような場所が多い。

Dsc_00382

 池袋も武蔵野丘陵上の町ではあるが、本郷台地みたいな痩せ尾根じゃなくてかなり広い台地だったので、後から後から開発の手を入れることができた場所なのである。で、昔からのものや家並みが沢山残っている文京区と、どんどん新しくなってしまった豊島区(と言っても池袋周辺、変わっていない場所もある)の違いがあるんですね。

Dsc_00342

 で、何を言いたいのかと言えば、単に日本医大付属病院から東大農学部を通って、本郷菊坂を下りて文京区役所までで、それぞれ用をたし、丸ノ内線で池袋まで行ったってのを、何となく、如何にも「意味がある行為」であるように見せかけただけ。

Dsc_00362

 まあ、あまり意味のあるブログではなかったですね……。「反省」

Dsc_00492

 ここまでお付き合いいただいたブログ読者の皆様……、ご苦労様でした。

NIKON Df AF Nikkor 28mm f2.8 @Nishikata & Hon Komagome Bunkyo, Ikebukuro Toshima ©tsunoken

« 「投げ込み寺」(浄閑寺)から浅草へ | トップページ | おっとどっこい、駒込だぜぃ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66184788

この記事へのトラックバック一覧です: この先車の通り抜け出来ません:

« 「投げ込み寺」(浄閑寺)から浅草へ | トップページ | おっとどっこい、駒込だぜぃ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?