フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« モノクロ写真は楽しい | トップページ | 一日遅れの義士祭(?) »

2017年12月16日 (土)

高円寺純情商店街

 以前、2011年8月29日のブログで「阿波踊りの朝に思ふこと」という文章を書いたことがある。そこで高円寺純情商店街についてホンの少しだけ書いた。

Dsc_00362_2

「高円寺純情商店街」っていうのは、もともとねじめ正一の小説のタイトルで、ねじめ自身の子どもの頃の経験をもとに小説化したものなんである。

Dsc_00422_2

 で、もともとは「高円寺銀座商店街」という名前の商店街だったんだけれども、小説が当たっちゃったもんだから、小説に合わせて「高円寺純情商店街」っていう風に変えちゃったんであります。

Dsc_00392

 まあ、その辺の柔軟さは買えないところではないのだが、一体、どれほどの人(というか「商店主」)が小説版「高円寺純情商店街」を読んでいるのかは、大いなる疑問だ。

Dsc_00502

 実は、純粋な「高円寺純情商店街」は上の二枚目の写真までで終わってしまい、四枚目からは庚申通り商店街って電柱には書いてある。

Dsc_00452

 勿論、庚申通りっていうくらいだから、途中には庚申塚があって、道行く人たちはそれにお参りしながら歩いているのだ(?)。

Dsc_00522

 で、ここ早稲田通りに出てしまうと「高円寺純情商店街」は終わり。

 まあ、商店街としては、ごく普通の下町の商店街なんで、ちょっと賑やかな。でも、この中央線沿線には、お隣の阿佐ヶ谷パール商店街など、結構大きな商店街が多いんですけれどもね。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f2.8 D @Koenji Suginami ©tsunoken

« モノクロ写真は楽しい | トップページ | 一日遅れの義士祭(?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/66155091

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺純情商店街:

« モノクロ写真は楽しい | トップページ | 一日遅れの義士祭(?) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?