フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ドナルド・トランプはなぜ大統領になれたのか?』っていう理由はわかっているんだが、でもそれが問題なんだなあ | トップページ | 取手宿、その②本陣染野家住宅 »

2017年10月16日 (月)

取手宿、その1。西口に出て、失敗編

 取手宿というのは水戸街道の宿場としては、千住・新宿・松戸・小金・我孫子・取手という具合に六つ目の宿場町ということになる。

 現在の水戸街道(国道6号線)は基本的にJR常磐線の西側に位置しているので、やはり取手駅を出てなんとなく西口の方に出る。

Dsc_00032

 国道6号線に出ると「水戸70km」の案内標識がある。東京までが約40kmなので、取手市は茨城県といっても、どちらかというと東京圏に属していて、取手市の住民も自分は茨城県民というよりは「茨城都民」的な意識の方が強い地域なのである。

 もっとも、最近はつくばエキスプレスができて守谷市から秋葉原まで直行できてしまうようになったため、取手から守谷の方まで行く常総線への乗り換え客は減ってきて、以前よりは「茨城都民」的な意識は弱くなっているかもしれない。

Dsc_00082

 で、そのまま駅前通りを西進していくと、あれっ? 取手競輪場に出てしまった。う~ん、旧市街に競輪場なんてあるはずもないなあ、と電信柱を見ると「取手市新町」という表示がある。

 ああ、そうか何となく駅を出て西の方にきてしまったのだが、むしろ逆の方なのかもしれないなあ、と利根川の土手の方に向かって左折して川沿いに東の方へ行くことにした。

Dsc_00122

 まあ、しかし確かに駅前にはマンションなんかが多く建っていたりして、東京のベッドタウンだという雰囲気はあったんだけれども、なんかすごく閑散とした街並みなんだなあ。

Dsc_00182

 なあんてことを考えながら利根川土手沿いの道を東へ進むのでした。

Dsc_00192

 常磐線のガードをくぐると、果たしてそこは「取手市取手二丁目」。

Dsc_00272_2

 そうか、取手は駅の東口が旧市街地だったんだな。

 ということで、取手宿については明日のブログにつながります。

 オソマツ……。

NIKON Df AF Nikkor 35mm f/2 D @Toride ©tsunoken

« 『ドナルド・トランプはなぜ大統領になれたのか?』っていう理由はわかっているんだが、でもそれが問題なんだなあ | トップページ | 取手宿、その②本陣染野家住宅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65913317

この記事へのトラックバック一覧です: 取手宿、その1。西口に出て、失敗編:

« 『ドナルド・トランプはなぜ大統領になれたのか?』っていう理由はわかっているんだが、でもそれが問題なんだなあ | トップページ | 取手宿、その②本陣染野家住宅 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?