フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 昭和通り | トップページ | KONICA M-HEXANON レンズ・テストと業務連絡 »

2017年10月27日 (金)

世田谷区赤堤って、どんなところ?

 昔、アニメのある音響監督(女性)と話をしていて、彼女が世田谷区の赤堤出身だということを自慢していたことがあった。

 赤堤と言えば、世田谷区の豪徳寺の隣町だし、結構「お嬢様」だったんだなあ。で、その「お嬢様」がなんでよりによってアニメの音響監督に? って、話がなったんだけれども、その先は覚えていない(ことにする)。

 で、考えてみれば豪徳寺あたりは世田谷城ネタで何度も行ったんだけれども、赤堤って行ったことがないなあ、ということで京王線下高井戸から歩いてみた。

Dsc_00042

 日大文理学部(というよりも私にとってはアメフト日大フェニックスなんだけれども)の学生さんとは反対方向に降りて、世田谷線沿いに歩く。

Dsc_00162

「公園通り」なんていう表示を見ると、「うん、さすがにお嬢様の街」ってな雰囲気なんだけれども……。

Dsc_00112

 行っても行っても普通の商店街……

Dsc_00122

 普通の住宅街が延々と続くんですなあ。

 別に「お嬢様」の街でもなんでもないじゃん!

Dsc_00252

 なんて勝手に憤慨しながら歩いていたら、目の前に「赤松公園」が! すわっ! 「赤松城址公園」か? と、これまた勝手に盛り上がっていたんですがね。 

Dsc_00212

「赤堤と松原の中間」なんで「赤松」公園なんだと……、えっ? えっ? えっ? なんと安易な世田谷区ぅ。

 まあ、世の中の大半は、こんな変哲もない「普通の町」だってことは知ってはいるんですがね。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f1:2.8 D @Akatsutsumi Setagaya ©tsunoken

« 昭和通り | トップページ | KONICA M-HEXANON レンズ・テストと業務連絡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65959242

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区赤堤って、どんなところ?:

« 昭和通り | トップページ | KONICA M-HEXANON レンズ・テストと業務連絡 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?