フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 矢口の渡しのそばに新田神社というのがあるんだが | トップページ | 秋の日の…ヴィオロンの…ため息の… »

2017年10月20日 (金)

旧・新橋ステイション

「〽汽笛一声新橋を~」でお馴染みの鉄道唱歌だが、そこで歌われている「新橋駅」が現在の新橋駅ではないことはご存知の通り。

 大正3年(1914年)に東京駅ができて横浜へ向かう東海道線の始発駅は東京駅となり、旧新橋駅は廃止、貨物専用の汐留駅となった。新橋駅は電車の烏森駅がそのまま名前を受け継ぎ新・新橋駅となる。

 その後、昭和61年(1986年)になって汐留駅も使用しなくなり、正式に廃止となって、広大な汐留貨物駅は都市再開発の対象となって現在に至っているのはご存知の通り。江戸の中心部に近い汐留地区は江戸時代の遺構の大々的な発掘現場となった。赤穂浪士の引き上げで有名な仙台藩芝口上屋敷(浜屋敷)もここにあった。

 で、その発掘作業も終わり、平成15年(2003年)に、旧駅舎やプラットフォームの一部が再現されて旧新橋停車場として、再び我々の前にお目見えしたのはご存知の通り。

Dsc_00012

 とは言うものの、旧駅舎は完全な昔の駅舎の再現ではなくて、あくまでも「イメージ」だし、プラットフォームも昔に比べれば大分短いようだ。

Dsc_00092

 プラットフォーム脇には旧東海道線のレールの一部が再現されていて、「ゼロマイルポスト」も作られている。現在の東京駅にあるような「ゼロキロポスト」じゃなくて「マイルポスト」というのが、いかにもイギリスの鉄道をお手本にした日本の鉄道っていう雰囲気ですね。

Dsc_00312

 中は鉄道歴史展示室になっていて、常設展示と企画展示がある。

Dsc_00172

 企画展示は大宮の鉄道博物館から持ってきたものや、汐留界隈の郷土史などが随時展示されている。

Dsc_00242

 C62のミニチュアが展示されています。よくある貨物専用のD51(デゴイチ)じゃなくて、特急列車用のC62(シロクニ)ってところがいいですね。

Dsc_00212

 旧新橋停車場鉄道歴史展示室は無料で入れます。建物の中にはライオン・ビアホールがあります。鉄道展示物を見て、それをネタにビールで盛り上がるってのも、いいかもしれない。

NIKON Df AF Nikkor f1:2.8 D @Shimbashi ©tsunoken

« 矢口の渡しのそばに新田神社というのがあるんだが | トップページ | 秋の日の…ヴィオロンの…ため息の… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65936539

この記事へのトラックバック一覧です: 旧・新橋ステイション:

« 矢口の渡しのそばに新田神社というのがあるんだが | トップページ | 秋の日の…ヴィオロンの…ため息の… »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?