フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「竹ノ塚」と「谷塚」では、大いに違う | トップページ | 雨の日は写真展を見に行こう »

2017年10月13日 (金)

大塚はこの近辺一番の繁華街だった

 今でこそ豊島区一番の繁華街と言えば池袋なんだが、昔は大塚や巣鴨の方が大きな繁華街だった。

 分岐点になったのは、当時まで環状線になっていかなった山手線を田端から延伸するにあたって目白に直接行くのが困難だったために、途中に池袋駅を作ったのが、というのが池袋があれだけ大きな副都心になったきっかけ。

Dsc_00412

 元々は、この大塚天祖神社を中心に商店街が発達して、その周辺に飲み屋さんなんかがたくさんできたってのがはじまり。

Dsc_00382

 昔は(といっても私が知っている程度の昔だが)、この周辺の南大塚あたりにもクラブやパブなんかがいくつもあって、池袋で飲んだ仕上げに大塚に来たりしたものだ。

Dsc_00392

 大塚駅も今や立派になっちゃったけど、昔はねえ……。ただし、ここは文京区の大塚とは全然別の場所で、豊島区南大塚・北大塚というのが正しい呼び名。文京区の大塚はここよりかなり南西の方へ行った場所です。

Dsc_00462

 南大塚の文京区寄りには大塚公園なんていう「ラジオ体操発祥の地」で有名な公園があるが、この公園、この辺りには珍しく元々は大名の下屋敷じゃなかった公園だ。

Dsc_00202

「東京で一番入りにくい居酒屋」(私も入ったことがない)として有名な「江戸一」も、まだまだ健在です。

Dsc_00502

NIKON Df AF Nikkor 35mm f/2 D @Minami Otsuka ©tsunoken

« 「竹ノ塚」と「谷塚」では、大いに違う | トップページ | 雨の日は写真展を見に行こう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65908912

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚はこの近辺一番の繁華街だった:

« 「竹ノ塚」と「谷塚」では、大いに違う | トップページ | 雨の日は写真展を見に行こう »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?