フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 金沢文庫にあるのが金沢文庫 | トップページ | CONTAX T2で新宿だ! 森山大道撮りだ! »

2017年9月 1日 (金)

高崎の憂鬱

 群馬県には利根川を挟んでお隣同士でありながら、実に仲の悪い「前橋市」と「高崎市」というのがあるのです。

Dsc_00322

『廃藩置県により明治4年10月(1871年12月)に誕生した群馬県の県庁は当初、高崎に置かれていた。しかし、県庁の建物は高崎城内にあり、軍事上の要地であったことから、翌年1月に政府の兵部省に接収されてしまった。当時の高崎には他に県庁舎として代用できる建物がなく、やむを得ず太政官に許可をもらい、県庁を前橋城内に移転した。この時は、高崎の住民も事情を察してか、大きな混乱が起こることはなかった』

 まあ、もともと高崎藩と前橋藩という雄藩を一緒にしちゃおうという明治政府(薩長政府)の考え方が甘かったんだな。まあ、群馬県で一番大きい都市だし信越道、上越道、日光御成道の交点にあるという交通の要所でもある高崎を県庁所在地にするのは間違ってはいなかったんだけれども、問題はまだ落ち着いていない明治政府としては交通の要所でもあるということは軍事上の要所でもあるということで、そんな場所を県庁に明け渡すにはいかなかったという事情があったのだ。まあ、この辺「軍事」と「行政」のどっちが上に立つんだってことが認識されていなかったんだな。

Dsc_00642

『1873年(明治6年)に群馬県令(現在の群馬県知事)に就任した河瀬秀治は入間県(現在の埼玉県)の県令も兼任していたため、県庁のある前橋と川越のあいだ(距離にしておよそ100km弱)を頻繁に行き来しなければならず、業務に支障を来たした。政府はこの事情を考慮して、同年6月、群馬・入間両県を合併して熊谷県とした。熊谷県の県庁は熊谷に置かれたため、前橋は県庁所在地でなくなった。
 ところが、政府が全国的に実施した府県の大規模統合により、3年後の1876年(明治9年)熊谷県がふたつに分割された。熊谷県の旧武蔵国の範囲が埼玉県に併合され、残りの範囲に栃木県からもらい受けた館林県をあわせて、再び群馬県が誕生し、県庁は高崎に戻った。しかし、以前県庁として使用していた高崎城は陸軍省(旧兵部省)に陣取られていたため、県庁舎に代用できる建物がなかった。とりあえず高崎にある安国寺を県庁舎としたが、手狭のために各課を分散配置して県政運営をしなければならず、業務は混乱を来たし、県令の責任問題にも発展しかねない状況に追い込まれた』

 問題はここから大きくなるのだった。

Dsc_00702

『新たに群馬県令に就任した楫取素彦(吉田松陰の義弟にあたる)が、明治政府に前橋城内の建物を仮庁舎として使用させてもらえるよう交渉し、大久保利通内務卿の許可を取り付けた。高崎の住民に対しては、「県庁移転はあくまで一時的なものであり、地租改正の業務が終了すれば県庁を高崎に戻す」と約束して納得させた』

 というNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で大沢たかおが演じた楫取素彦(小田村伊之助)の二枚舌というか朝令暮改というか、要は先を見通していなかった政策がいけなかったんですね。

Dsc_00762

『それから4年余りの歳月が経過し、前橋は政治の中心地としての機能が整いつつあり、経済力も備えていた。いまさら高崎に県庁を戻すメリットはないと判断した楫取県令は1880年(明治13年)11月に、住民にはあくまで内密にして松方正義内務卿に県庁舎を前橋に置きたいという旨の伺い書を提出した。そして翌年の1月、県庁を前橋に置くことが、太政官布告により正式に決定した』

 その後、これは裁判となり結局高崎は敗れるんだけれども、その後、高崎と前橋は利根川を挟んで睨みあったまま、現在に至るってわけです(『』内はWikipedia)。

 選挙の時も相変わらず高崎と前橋は睨みあったまま、両方で独自の自民党候補を立ててます。

Dsc_00862

 そのうち、高崎の経済的地盤沈下は前橋のせいだなんて言い出すんじゃないかと思ったんだが、さすがにそれはなくて、実は前橋も同じ事情で、結局、その経済的地盤沈下に打つ手はないというのが、実は前橋、高崎の両市の結論ってのも、ちょっと情けない。

NIKON Df AF Nikkor 50mm f:1.8 G @Takasaki ©tsunoken

« 金沢文庫にあるのが金沢文庫 | トップページ | CONTAX T2で新宿だ! 森山大道撮りだ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65726629

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎の憂鬱:

« 金沢文庫にあるのが金沢文庫 | トップページ | CONTAX T2で新宿だ! 森山大道撮りだ! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?