フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 駒込の謎・大師道 | トップページ | 「戦艦三笠」がすべての間違いの始まりだった……という話 »

2017年9月 6日 (水)

戦わない軍隊が、世界で一番強い…という話

"Sittin' in the morning Sun, I'll be sittin' when the evening come" なんてオーティス・レディングでも歌いたくなる風景だ。

Dsc_00132

 どこかで戦争でもやっているんだろうか……、なんていうのんびりした雰囲気なのだが、勿論北朝鮮の水爆実験やICBMなんていう「脅し」に包まれた海上自衛隊だし、一触即発の状態におかれているアメリカ海軍なのである。

Dsc_01562

 まあ、軍隊である以上は、敵よりも自分の国の方が強い、強い武器を手にしているということを常に示さなければならないのは当然なんだが、じゃあ、そんな軍拡競争をやっていて、それに終わりはあるんだろうか。

Dsc_00202

 軍備拡張に終わりはない……っていうか、当然軍拡競争をやっている以上は、それは終わりのないゲームであるし、絶対に決着はつかない競争なのだろう。

Dsc_00162

 ただし、ひとつだけ言えることがある。つまりそれは「戦わない」ということなのだ。

 戦わなければ、その軍備が敵に負けていることを証明したことにはならないし、戦わなければ、自分の国の軍隊が敵よりも弱いということを証明したことにはならない。あるいは、軍備だけではなくて戦略的にはまさしく「戦わないことも戦いのうち」という考え方で行くのであれば、そこそこの軍備でもっても、結局は「戦わないことは、常に負けない」のであるのであるから、それは「勝った」のも同じことなのだ。

Dsc_00462

 戦争において大事なことは、「勝つことよりも、負けないこと」というふうに視点を変えてみれば、まさしくこの「戦わないこと」が、実は軍隊において一番大事なことなのだ、ということに気が付くのである。

Dsc_00442

 自衛隊が「戦わない軍隊」であることの重要さは、ここで証明される。日本の自衛隊は1950年に警察予備隊として発足以来、一度も戦闘において負けたことのない軍隊なのだ。

 これって、実は世界最強じゃない?

NIKON Df AF Nikkor 50mm f/1.8 G @Yokosuka ©tsunoken

 明日も、多分横須賀ネタ続きます。

« 駒込の謎・大師道 | トップページ | 「戦艦三笠」がすべての間違いの始まりだった……という話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65755010

この記事へのトラックバック一覧です: 戦わない軍隊が、世界で一番強い…という話:

« 駒込の謎・大師道 | トップページ | 「戦艦三笠」がすべての間違いの始まりだった……という話 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?