フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 〽ヨコハマ たそがれ ホテルの小部屋 | トップページ | いつもの散歩道をぶらパチ写真…って、マーキング? »

2017年9月21日 (木)

おいでませ山口館

「おいでませ山口館」っていうのは、山口県のアンテナショップのことで、日本橋丸善の裏にある日本橋プラザビルというところにある。

 なんで山口なんだ? もともと私の母方の実家は会津藩の家老(っても下級家老ですけれどもね)だったわけで、長州は戊辰戦争の恨み骨髄なはずで山口県(本当は山口よりも鹿児島なんだけれどもね)は大嫌いなはずじゃなかったんじゃないのか?

Dsc_00292

 なあんてケツの穴の小さいことを言ってはいけない。

 実は、つい先日終わったばっかりの講談社社友会作品展の来年のネタのためなのであります。って言っても、別にそれは社友会だけのためじゃなくて、このブログにも関係してくるし、いろいろ私の人生にも関係してくる事柄なのだ。っていうのはちょっと大袈裟ですけれどもね。

Dsc_00232

 ただこうしたアンテナショップっていうのは、基本的にその地方の物産を売り込むためというのが第一の目的で、あまり一般観光以外の情報的には詳しくはないのである。

 なので、私が探している「山口県の片田舎で今でも行われているということを最近知ったばかりの行事」のことを知っている人はいなかった。実は、このショップで見つけたのは、山口市のある地方のガイドマップに行事の名前がひとことだけと、4行だけの情報が掲載されていたのというのが唯一の情報だった。

Dsc_00212

 まあ、そんなもんなんだろうな。所詮、片田舎の小正月の行事であります。

 こんな吉田松陰とか高杉晋作とかいう人たちとは違うんだ。とは思うんだが、しかし、山口特に萩の方に行くともう五月蠅い位に吉田松陰だもんなあ。それ以外の人はいないのかい? って言いたくなりますね。もう、ウンザリ。

Dsc_00192

 アンテナショップも物産ばっかりじゃなくて、もう少し一般的じゃない、多少突っ込んだ観光情報も来る人に提供するようにすれば、もうちょっとその地方に旅行してみようという人も増えてくるんじゃないだろうか、と思うんだが、どうだろうか? う~ん、それは無駄?

Dsc_00202_2

 まあ、現在は山口県や山口市に直接問い合わせていろいろ情報を集めている最中。いずれ、どんな行事なんだとか、どんなことをやるのか、っていうのが分かってきます。

Dsc_00152

NIKON Df AF Nikkor 20mm f/2.8 D @Nihonbashi ©tsunoken

« 〽ヨコハマ たそがれ ホテルの小部屋 | トップページ | いつもの散歩道をぶらパチ写真…って、マーキング? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65816381

この記事へのトラックバック一覧です: おいでませ山口館:

« 〽ヨコハマ たそがれ ホテルの小部屋 | トップページ | いつもの散歩道をぶらパチ写真…って、マーキング? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?