フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『ニッポンの奇祭』って、本当に「奇祭」なの? | トップページ | 作品展二日目だが『新しいメディアの教科書』について語る »

2017年9月16日 (土)

今日から「社友会作品展」場所は雑司が谷

 いよいよ今日から三日間、講談社社友会作品展が開催されます。

 既報の通り、今年は去年までの豊島区民センターが建て替え中ということで使えず、今年はここ「雑司が谷地域創造館」地下一階で開催することになります。

 期間は9月16日(土)、17日(日)、18日(月・休)の三日間。時間は午前10時から午後5時までです。

 ということで、昨日はその準備で忙殺されていたので、作品展の告知のみです。

Photo

Dsc_00212

 場所は

東京都豊島区雑司が谷3-1-7   千登世橋教育文化センター内

電話:03-3590-1253

交通案内
「東京メトロ 副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結
「JR山手線 池袋駅」(東口)より徒歩17分
「JR山手線 目白駅」より徒歩10分
「都電荒川線 鬼子母神前駅」より徒歩2分
都バス「千登世橋」停留所より徒歩2分 (池65、池86)

Photo_2 2番出口のエスカレーターを上がると、そのまま会場入り口になります。エレベーターがありますが、それを使うと全然別の場所に行ってしまいますので、要注意!

 私の作品(写真)は、今年2月に秋田にて取材した『横手・ぼんでん祭り』です。場所を広く使えることになったので、横一列の五枚組写真です。

 なかなかの迫力です(って自分で言ってどうする)。

Dsc_00192

 私は多分三日ともどこかの時間にはいると思います。ただし、途中抜ける(「サボる」とも言います)ことも多いです。本ブログの読者でおいでになる方で私に会いたい方は、このブログのコメント欄にいらっしゃる予定の日時とお名前を書き込んでください。その時刻には会場にいるようにします。昨年はおひとりの方がおいでになりました。

 今年もお待ちしています。

 

« 『ニッポンの奇祭』って、本当に「奇祭」なの? | トップページ | 作品展二日目だが『新しいメディアの教科書』について語る »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65792658

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から「社友会作品展」場所は雑司が谷:

« 『ニッポンの奇祭』って、本当に「奇祭」なの? | トップページ | 作品展二日目だが『新しいメディアの教科書』について語る »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?