フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『アーティストが見た黄金町』って、どんなだ? | トップページ | LEICA M3 SUMMILUX 50mm »

2017年8月22日 (火)

野毛、子神社祭礼

 横浜の野毛には「子神社」(ねのじんじゃ)というのがあって、ちょうど8月の19日と20日が祭礼の日だった。

Dsc_00092

 横浜には二か所「子神社」があって、ひとつがここ野毛(黄金町)で、もうひとつが保土ヶ谷区今井町にある。

Dsc_00462

 両方とも大国主命が祭神で

『大国主命の遣いが子(ね、ネズミ)であるため、甲子(きのえね)の日に祭事を行っていたことから「子の神様」と言われ、神社の名称にもなった』(Wikipedia)だそうである。

Dsc_00502

 ここ野毛の子神社の祭礼は、8月18日が宵宮で、19日が子供の山車、20日が神輿の渡御で、多分、20日は黄金町・野毛の商店街は大賑わいとなるんだろうな。

Dsc_00522

 江戸時代末期に東海道と横浜港を結ぶ「横浜道」となった大岡川を挟んだあたりは、昔からの繁華街で、今でも伊勢佐木町や、そこと大岡川を挟んだ野毛辺りは大きな飲食店街というか、飲み屋街となって、横浜の下町を代表する地域だ。

Dsc_00563_2

 できれば8月20日の神輿の渡御を見たかったが、残念ながらその日は予定が入っていて見られなかった。まあ、お祭りを見に来たわけじゃなくて、来たらたまたまお祭りをやっていたっていうだけなので。

 それも仕方ないか。

 まあ、この撮影風景もそうだしな。

Dsc_01013

 まあ、来年の楽しみにとっておこう。

NIKON Df AF Nikkor 35mm f:2 D & AF Nikkor 20mm f2.8 D @Koganecho & Noge Naka Yokohama ©tsunoken

« 『アーティストが見た黄金町』って、どんなだ? | トップページ | LEICA M3 SUMMILUX 50mm »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65693296

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛、子神社祭礼:

« 『アーティストが見た黄金町』って、どんなだ? | トップページ | LEICA M3 SUMMILUX 50mm »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?