フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ココハ、ドコダロウ | トップページ | チェ・ゲバラさんって、相当なカメラ・オタクだった? »

2017年8月10日 (木)

「チェ・ゲバラ写真展」って、やっぱり「?」だよね

「革命家 チェ・ゲバラ」じゃなくて「写真家 チェ・ゲバラ」なのである。その『写真家 チェ・ゲバラが見た世界』という写真展が、昨日から恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンルームで公開されている。

 確かに、革命家=エルネスト・チェ・ゲバラとしては、当然撮影することより撮影対象になることの方が多く、我々も数多くのゲバラの写真を見てきている。その中に、多分カメラマンのものと思われるニコンFなどのカメラを借りて構えるゲバラの写真なんかもあって、「ああ、この人結構カメラなんかのメカニズムに興味のある人なんだなあ」などと私たちに思わせる数枚もある。

 この写真展に展示されている240点の写真は、数多く撮影された写真のうちから厳選された写真というよりは、まあ、ほとんど失敗作以外のすべての写真なんではないだろうか、と思わせる写真ばかりだ。結構「ダメ写真」もあるしね。

 当然、キューバ革命を戦っている最中の写真があるはずもない。

 そんな中南米放浪の旅を終えてキューバ革命に入る前の短い期間と、革命の後に「政治家チェ・ゲバラ」となった期間と、再びボリビアに潜伏してゲリラ活動を開始するまでの1959年から1966年までの短い期間が、写真家エルネスト・チェ・ゲバラの活動期だと言える。

Epsn41202

 ゲバラが使ったらしいニコンS2と、S2はファインダーが50mm用しかないので5cmレンズだと思うのだが、当時の標準だったf2という割には口径が大きいので、もうちょっと明るいf1.4くらいのレンズを使っていたのだろうか。

 だとすると、ゲバラさんってちょっとマニアックなのね。

Epsn41222

 そのニコンS2を下げてどこかに視察に訪れたらしいショット。うーん、確かにニコンは下げているんだが、ちょっとストラップが長すぎるような……。そんなところはマニアックではないなあ。

Epsn41232

 で、この写真展は実は坂本順治の新作映画『エルネスト』とのタイアップなのでした。

Epsn41262

 写真展図録は4,000円。展示されている作品はすべて収録。つまり、私はこちらで満足。私は写真展で写真を見るより、写真集で見るほうが好きなのだ。

Photo

Photo

「写真家 チェ・ゲバラが見た世界」展は8月27日まで。

公式サイトはコチラ

EPSON RD1s LEITZ Elmarit 28mm f2.8 @Yebisu Shibuya ©tsunoken

« ココハ、ドコダロウ | トップページ | チェ・ゲバラさんって、相当なカメラ・オタクだった? »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65618840

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェ・ゲバラ写真展」って、やっぱり「?」だよね:

« ココハ、ドコダロウ | トップページ | チェ・ゲバラさんって、相当なカメラ・オタクだった? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?