フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東京大学オープンキャンパス?!?! | トップページ | 戸越銀座でつかまえて »

2017年8月 5日 (土)

LEICA M6 CAMERA TEST in Oyama Ginza Itabashi

 新たに仕入れたライカM6(Serial No.1756880/1988年製)を手に板橋は大山銀座商店街へ向かった。

Img0022

 これまで手にしたライカとしてはM3、M5、M6などがあるので、別に新しい機材というわけだはないし、レンズもこれまで使っていたSummicron 35mm f:2なので、これまた新しい機材ではない。

 まあ、カメラテストというよりは、操作性、特に露出計の再確認っていう程度のものなのだった。

Img0152

 場所もなんで大山商店街なのかといえば、別に大山である必要はなくて、武蔵小山商店街でもよかったし、できれば今までその南口は何度も行っているんだが、考えてみれば一度も行ったことのない国分寺北口商店街にでも行ってみようかな、なんて考えていた。

Img0172

 ただし、大山商店街っていうのは、全面アーケードなので、その人口光と天然光のバランスなんかもあって、結構、露出が難しい被写体であるというのが、そのカメラテストに使った理由ではある。

 まあ、いろいろ用事があってので、あまり遠出はできないという理由もあったんだけれどもね。

Img0242

 考えてみれば、ここのところニコンDfにはほとんど広角20mm f2.8をつけて撮影をおこなっていたので、この35mmレンズっていうのが、なんか広角っていうよりは標準レンズ的な感覚があって面白かった。

 まあ、35mmと言えば、行ってみれば準標準、準広角であり、現在ではほとんどのコンパクトデジタルカメラでは標準的な使われ方をしているので、なんとなく「35mmは標準の一部」的な使用感覚がある。

Img0342

 結構、この35mmレンズの使用感覚は標準として使えるなという感じが再確認されて面白かった。

 今年の冬の横手市「ぼんでん」の取材ではM3+Summilux 50mmとNIKON Df +50mmがメインだったんだけれども、今年の冬の取材はこの35mmがメインになりそうだな。

Img0352

 Summicron 35mm f:2で何を撮ろうとしているのか? それはヒミツ。

LEICA M6 + LEICA SUMMICRON 35mm f:2 @Oyama Itabashi ©tsunoken

« 東京大学オープンキャンパス?!?! | トップページ | 戸越銀座でつかまえて »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65617164

この記事へのトラックバック一覧です: LEICA M6 CAMERA TEST in Oyama Ginza Itabashi:

« 東京大学オープンキャンパス?!?! | トップページ | 戸越銀座でつかまえて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?