フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 野毛、子神社祭礼 | トップページ | 霞町のしもた屋風情 »

2017年8月23日 (水)

LEICA M3 SUMMILUX 50mm

 つい先日、手放したライカM3とズミルックス50mm/f:1.4で撮影した最後の写真が以下の通り。

Img0052

 何故、手放したのか。

 私の手持ちのライカM3は初期型のダブルストロークのタイプで、それは別にかまわなかったのだけれども、やはりダブルストロークの分、速射性に欠けるということと、露出計がついていないので、これまた外部の露出計を使わなければいけない分、速射性という部分で、どうしてもマイナスになってしまう。

Img0082

 さらに、これも外付けのファインダーを使えば済むことでもあるんだが、正規のファインダーが50mmが一番広角という点が、やはり使いづらかった。

Img0252

 といったことは、実は今年の二月に横手市へ「ぼんでん祭り」の取材に行って感じたことではあった。

Img0312

 ということで、フィルムカメラのメイン機材をライカM6に変更したのであります。

 こちらは露出計を内蔵しているし、ファインダーも28mmまで使える。まあ、実はそんなことは百も承知だったんだが、やっぱりM3の魅力っていうか、レンジファインダーの最高峰っていわれちゃうと、ついついね。

Img0322

 で、実は現在ニコンDfでほとんど使っているレンズがニッコール20mmなので、この間ライカM6で35mmのレンズで撮影したんだが、なんかほとんど標準レンズ感覚で使えたのである。ということは、今後は35mmを準標準で使って、実は50mmは準望遠的感覚になり、28mm、20mmを広角として使うっていう感じになるのかな。

 デジカメのメインはニコンDf、サブはニコンD7000とエプソンRD1s、フィルムカメラはライカM6、ニコンF4、ニコンNew FM2っていうラインナップになるのだろう。しかし、こうなるとフィルムカメラの一眼レフもF4、New FM2じゃなくてニコンFが欲しくなってくるなあ。フォトミックファインダー付きの。

 とまあ、物欲の種は尽くまじってやつですかねえ。

Img0042

LEICA M3 Summilux 50mm f:1.4 @Ginza ©tsunoken

« 野毛、子神社祭礼 | トップページ | 霞町のしもた屋風情 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65697383

この記事へのトラックバック一覧です: LEICA M3 SUMMILUX 50mm:

« 野毛、子神社祭礼 | トップページ | 霞町のしもた屋風情 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?