フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 急ぐ街、急ぎ歩きの人たち | トップページ | 『風味さんのカメラ日和』の舞台が高崎であると決めつける理由 »

2017年8月27日 (日)

ニコン・ファン・ミーティング2017

「ニコン・ファン・ミーティング2017」という催しが昨日・今日と東京お台場で、来週末は大阪堂島で開催されている。

Dsc_00162

 ニコンが創業100周年を記念して開催したイベントなんだけれども、イベントの中身そのものっていうか、イベントで展示されているものは、まあ、品川のニコンミュージアムの展示とそう変わるわけではない。

 要は、ニコンのSから始まって現在のDシリーズに連なるラインナップが展示されているわけで、それ自体は別にニコンミュージアムに行けばいつでも見られるものと同じだ。

Dsc_00222

 その他、モデルを使った撮影会とか、ニコンユーザーのプロカメラマンによるニコンレンズの紹介とか、CP+なんかでお馴染みの超望遠レンズのお試しコーナーとか、う~ん、なんかあまり新鮮味はないなあ。

「At the heart of the image」というニコンのメッセージはわかるんだけれども、今や決して「単なるカメラメーカーじゃない」というニコンの実相を伝えるイベントになんでしないのかが不思議だ。

 今やニコンユーザーだってニコンが単なるカメラメーカーではないことは百も承知で、でも、それでもまだカメラ造り、レンズ造りを辞めていないニコンの会社の姿勢を評価しているからこそ、ニコンを使い続けているのではないだろうか。

Dsc_00322

 だったら、そんな「現在のニコンの実相」を伝えるイベントにしてほしかったなあ。

 ってことになっちゃうと、結局は一番興味があるのが、この「ニコンF分解・清掃デモ」なんていう超アナログなところに行っちゃうんだよなあ。

Dsc_00862

 ふ~ん、これが「ニコンF分解・清掃」の道具なんですね。

 実際の現在のニコン一眼レフは修理に出しても、結局は「アッセンブリー交換」っていう、なんかクルマのメーカーの修理みたいな修理しかしないのである。確かに、電子部品になっちゃうと、ひとつひとつのパーツの修理・交換じゃなくて、結局はアッセンブリー全体を交換しなければ、全体を修理したことにならないのは事実。

 そこへ行くと、このめちゃくちゃアナログな修理道具っていいなあ。

Dsc_00882

ということで『NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017』

8月26・27日は東京江東区有明のTFTビル西館2F

9月2・3日は大阪福島区堂島の堂島リバーサイドフォーラムホール

で開催中。

公式サイトで開催日と内容を確認してから行ってください。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f:2.8 D @Ariake Koto ©tsunoken

« 急ぐ街、急ぎ歩きの人たち | トップページ | 『風味さんのカメラ日和』の舞台が高崎であると決めつける理由 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65708126

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン・ファン・ミーティング2017:

« 急ぐ街、急ぎ歩きの人たち | トップページ | 『風味さんのカメラ日和』の舞台が高崎であると決めつける理由 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?