フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『不寛容社会』でも、いいじゃないか | トップページ | 『男たちが見た小池百合子という女』「都民ファーストの会」なんてものにダマされちゃいけないよ »

2017年7月14日 (金)

豊田真由子事務所は店じまい?

「この、ハゲーーー!」ですっかりお馴染みになった埼玉四区選出の豊田真由子衆議院議員なのでありますが、その後、病院に雲隠れしちゃって消息は明らかではない。

 で、新座市にあるとよた真由子事務所に行ってみたら、なんかビル工事をしているみたい。というか、どうも事務所を店じまいしようとしているのかなあ。

Dsc_00022

 以前はこんな感じで自身のカラーである「ピンク」を基調にしたデザインの事務所だったんですがねえ。

Photo_3©Google

 事務所は東武東上線の志木駅南口を出て500mm位の至近距離にあり、周辺は昔農家だったらしき広い敷地の屋敷や、マンション、一戸建てなどの「住宅地+畑」という場所に建っている。

 まあ、埼玉四区っていう選挙区自体が朝霞市、志木市、和光市、新座市っていう、まさしく典型的な「埼玉都民」が住んでいる場所で、あんまり住民の「埼玉県民だという自己意識がいかにも低そう」な地域ではあります。

Dsc_00202

 豊田さん自身も、「桜陰中高→東大法学部」ってところまではよかったんだけれども、その後が厚労省っていうちょっとマイナーな役所に入ってしまい、本来ならその上昇志向に従って財務省とか外務省なんかの花形役所に入りたかったのが、それが叶わず、代わりに代議士になったんだだろうなあという経歴を見ると、如何にも秘書を顎で使う上から目線の人だったんだろうなあ、という、その後の「この、ハゲーーー!」に至る道程がなんか理解できるわけなんですね。

 選挙区も本来なら東京都にしたかったのかもしれない。それがダ・埼玉県っていう「都落ち」感覚もあったのかもしれない。

Dsc_00232

 志木駅っていうのは南口を出れば立教大学新座キャンパス(及び立教新座高校・中学)、北口を出れば慶応大学志木キャンパス(慶応志木高校)があり、ある意味では文教地区であるし、落ち着いた街ではある。バースデーカードの日にちを間違えたくらいのことで文句を言う選挙民もいないようなおとなしい街なのだが、まあ許せなかったんでしょうねえ「上から目線」の人にしてみれば。

Dsc_00162

 しかし、それにしても都議選の応援演説で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」なんて問題発言をした責任もとろうとしない稲田朋美防衛相といい、病院に雲隠れしたままのこの豊田代議士といい、なんかナメられてるんじゃないの、東武東上線沿線選挙民って。

NIKON Df AF Nikkor 35mm f2 D @Niiza ©tsunoken

« 『不寛容社会』でも、いいじゃないか | トップページ | 『男たちが見た小池百合子という女』「都民ファーストの会」なんてものにダマされちゃいけないよ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65525540

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田真由子事務所は店じまい?:

« 『不寛容社会』でも、いいじゃないか | トップページ | 『男たちが見た小池百合子という女』「都民ファーストの会」なんてものにダマされちゃいけないよ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?