フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『多動日記』 | トップページ | 東京都議選の日は、六義公園で文京プレイパークぐうちょきパラダイス »

2017年7月 2日 (日)

時の止まったような「新宿西口」

 6月28日にニコンDfのマルチセレクターの調子が悪いので新宿のニコン・サービスセンターに持ち込み修理をお願いしに行った。

 新宿の西口には上記のニコン・サービスセンターやニコン・サロンがあるのでたまには行くんだが、「ああ、そう言えば」という感じで気にしていなかったことに気づかされた。

R11982792_2

 新宿西口は1965年に淀橋浄水場が廃止されてから「副都心開発」が60~70年にかけて行われており、京王プラザ、住友三角ビル、三井ビルなどができて、その仕上げに東京都庁ができたような感じだろうか。

R11982872

 小田急や京王などの電鉄系デパートもこの時期、相次いでオープンしたんだけれども、1967年にそれまで小田急デパートだったところが、小田急本店ができた関係で別館のハルクになって、現在はビックカメラなんかが入っている。

R11982822

 で、この小田急ハルクの一階に入っている喫茶店が「ピース」という、なぜかタバコの「ピース」と同じようなマークの喫茶店なんだが、確かこの喫茶店、以前の小田急デパートの時からあったんじゃないだろうか。

R11982802

 いまどきの「カフェ」ではなく、まさしく「喫茶店」に相応しく、未だに飲み物などは店員がサービスしてくれるし、いまどき正々堂々と「全席喫煙可」という営業をやっているのだ。勿論、「ここは禁煙席はないの?」というお客さんが来たら、平気で「禁煙席はありません!」なんて言って入店を断ってしまうのだ。

R11982842

 同じ新宿の東口の方は何となく「今風」に次第に変化してきてはいるんだが、1966年に地下駐車場ができてからの新宿西口は、そのまま当時の雰囲気を残しているんだなあ。同じ新宿でどうしてこうも違うんだろう。

 そういえば、「副都心開発」のころの新宿西口は、なんかそれ自体が時代の先端を行っているような感じがしたんだが、それが出来上がってしまうと進化を止めて、却って昔のままで残ったりするんだろうか。

 なんか街の進化っていうのも、人間の進化みたいで面白いなあ。

RICHO GRD2 @Nishi Shinjuku ©tsunoken

« 『多動日記』 | トップページ | 東京都議選の日は、六義公園で文京プレイパークぐうちょきパラダイス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65479999

この記事へのトラックバック一覧です: 時の止まったような「新宿西口」:

« 『多動日記』 | トップページ | 東京都議選の日は、六義公園で文京プレイパークぐうちょきパラダイス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?