フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 自由通りを往く・駒沢から雪が谷大塚まで | トップページ | 「練馬区独立記念日」ってスゴい! フランス革命記念日みたいなもんだね! »

2017年7月27日 (木)

雨の銀座の裏通り

「土方殺すにゃ刃物はいらぬ 雨の三日も降ればいい」という言葉が昔あった。「土方」という言い方が差別的だということで、大工とか船頭とかいう言い換えがあったらしいが、私の子供時代はみんな「土方」と言っていた。まあ、そういう時代だったということ。

 今みたいな休業補償なんて考えのなかった時代の話。その日暮らしをしている職業の人たちを茶化した言葉であることだけは確かである。

Epsn36892

 同じような話で、写真家の田中長徳氏のエッセイで、昔、ライカ使いで有名な写真家の高梨豊氏との会話で、「雨の日のカメラマンの過ごし方」といったテーマの話があった。どんな話だったのかは忘れてしまったけれども、まあ、「ライカビットの正しい使い方」というテーマで、どうやってライカビットを畳に打ち込むかなんて話の後に出てきたヨタ話なので、まあ、小咄のひとつかみたいな感じで読んでいたことだけは覚えている。

Epsn36932

 別に「写真」を職業にしているわけではない私の場合は、別に雨が降ろうが雪が降ろうが、気が向けば写真撮影に出かけるのであります。

 出かける先はいつもの銀座。

Epsn36962

 それも裏通りの方である。

Epsn36992

 銀座の表通りはご存知の通り、いまやブランドショップ花盛りの、なんか私たちのようなもはや物欲とは縁遠くなってしまった年寄りにはあまり関係ない街になってしまっているが、裏通りにはいまでも画廊やギャラリーが(数は少なくなってしまっているが)頑張って残っているし、如何にも昔からやっていますという感じのバーなんかも、まだ、多少だけれども残ってはいる。

Epsn37062

 観光客でいっぱいの表通りが嫌いという訳ではないが、こうしたあまり観光客がこない裏通りにはなぜか足が向いてしまう。

「晴れた日には表通り、雨の日には裏通り」そんな感覚ですかね。

Epsn37182

EPSON RD1s LEITZ Elmarit 28mm f:2.8 @Ginza ©tsunoken

« 自由通りを往く・駒沢から雪が谷大塚まで | トップページ | 「練馬区独立記念日」ってスゴい! フランス革命記念日みたいなもんだね! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65583764

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の銀座の裏通り:

« 自由通りを往く・駒沢から雪が谷大塚まで | トップページ | 「練馬区独立記念日」ってスゴい! フランス革命記念日みたいなもんだね! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?