フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 周辺光量の低下はレンズの味? | トップページ | 品川インターシティでフリーマーケット »

2017年7月 9日 (日)

久しぶりの高校野球

 我が息子の母校、立教池袋高校が夏の高校野球東東京大会の開会式後の神宮球場第一試合のくじを引いたというので見に行った。相手は九段中等教育学校。まあ、簡単に勝てる相手ですね。

Dsc_00142

 考えてみれば息子が神宮の第一試合に出て、強豪・青山学院付属高校相手に、同輩の選手と二人でタイムリー・ヒットを打ちまくったのが高校一年生の時。あの時は、三年生に斉藤隼といういいピッチャーがいて、まあ、そのおかげで一年生の活躍の場もできて勝てたんだけれども、言ってみればそれが息子のピークだったのかもしれない。その後の、高校野球東京都予選ではいいところなく、結局、息子も大学に進学してからは野球を捨て、ラクロスに転向してしまった。

Photo_3

 なんていう昔話はいいとして、小池都知事の始球式に始まったゲームは、立教池袋が小幡の先発。結構、速球派の本格的投手だ。

Dsc_00272

 九段が川上投手の先発で始まったんだけれども、この川上投手、やたら四球が多いんですね。で、四球で塁に出ると、高校野球はお約束のバント作戦。するとこの投手、それを気にしてバント警戒の投球をするもんだから、次の打者まで四球になっちゃうっていう展開。

Dsc_00302

 1回裏ノーアウト満塁でこりゃあ大量得点でコールドか? なんて思ったんだが、立教池袋の攻撃もちょっとオソマツ。お約束の犠牲打でとりあえず1点先取したが、1回はこの1点止まり。そんな感じの攻撃が続いて、当初は5回コールドか? とも思われたんだけれども……、全然そうならず……。

Dsc_00382

 なんとか8回裏でやはり満塁とした後、タイムリーでやっと7対0コールド。

 しかし、ヒットが立教4・九段1、エラーが立教0・九段2、四球が立教1・九段15、ってこりゃどう見ても立教池袋が勝ったんじゃなくて、九段が勝手に負けたっていう試合だよね。

Dsc_01392

 う~ん、こりゃあ立教池袋の次戦は神宮第二球場で、都立の強豪・文京高校なんだが……、苦戦しそうだなあ。

 まあ、神宮でよく知ってる学校の試合が見られて、勝てたんだから、まあ、いいか。

NIKON D 7000 AF-S Nikkor 70-300mm f4.5-5.6 G @Jingu Stadium ©tsunoken

« 周辺光量の低下はレンズの味? | トップページ | 品川インターシティでフリーマーケット »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65508834

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの高校野球:

« 周辺光量の低下はレンズの味? | トップページ | 品川インターシティでフリーマーケット »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?