フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 大暑残照 | トップページ | 大塚三業地は今? »

2017年7月23日 (日)

プロぺ通り、ファルマン通り、飛行機新道って所沢はスゴい!

 所沢という街はあまり行ったことがなかった。

 埼玉県と言えば、中山道や奥羽街道(日光街道)がある県東部や川越あたりまでは、街道で宿場町はあるし、お城はあるしでよく行くのだが、所沢あたりはあまり歴史的な文物もないし、史跡もないというので、かなり無視していたんだけれども、行ってみて、改めてビックリした。

 何せ、所沢駅前から「プロぺ通り」でしょ。

Epsn33582

 で、ちょっと行くと「ファルマン通り」があって……

Epsn33672

「ビートルズも聴ける酒場 ひょっとこ」の前を曲がると「飛行機新道」だ。

Epsn33742 ]

 あ、「ファルマン通り」というのは「1911年(明治44年)4月1日に日本初の航空機専用飛行場が埼玉県入間郡所沢町に完成、同月5日に徳川好敏大尉が操縦するフランス製複葉機アンリ・ファルマン機が高度10m、飛行距離800m、飛行滞空時間1分20秒の試験飛行を行なった」という故事にちなんだ名前。

Epsn33782

 で、その三つの道をたどっていくと所沢航空記念公園があって、公園内や博物館には昔からのいろいろな飛行機が展示されているという訳。つまり、所沢市っていうのは飛行機の町なんだなあ。立川だけじゃなかったんだ。

 えっ? そんなの知ってたって? そうか、私が無知だったんだってことですね。

 ちなみにアンリ・ファルマン機で飛んだ徳川好敏大尉というのは、清水徳川家第8代当主で、フランスのファルマン飛行機学校で飛行術を学び、最後は飛行機で陸軍中将になった人。結構、明治以降も徳川さんて、いろいろ活躍していたのね。

Epsn34082

 で、所沢駅と反対側にある所沢航空公園駅の前には、全日空のYS11が飾ってあります。神通川の河川敷にある富山空港から羽田まで、昔よく乗った飛行機であります。結構、冬は揺れるんだこれが。

Epsn34452

EPSON RD1s LEITZ Elmarit 28mm f2.8 @Tokorozawa ©tsunoken

« 大暑残照 | トップページ | 大塚三業地は今? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65567387

この記事へのトラックバック一覧です: プロぺ通り、ファルマン通り、飛行機新道って所沢はスゴい!:

« 大暑残照 | トップページ | 大塚三業地は今? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?