フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ブログ少しお休みします | トップページ | 小説『シンギュラリティ』は『シンギュラリティとは何か』に答える小説じゃなかった、そこが残念! »

2017年6月14日 (水)

とりあえず「出所」してきました

ブログを再開します…………。

「むむむっ、なかなか思い通り行かんなあ」というのが現在の心境であります。

 取り敢えず退院はしたものの、6月10日のブログ『ブログ少しお休みします』で書いた通りの状況は変わらず、4月14日のブログ『なかなか簡単に『tsunoken生還!』とはいかないようです』から二ヵ月過ぎても状況に変化はないということ。

Img_0170_1

 ただし、4月の時は腕から細いカテーテルをいれて検査をしただけなので、その痕などもあまり残っていなかったのだが、今回は鼠径部からかなり太いカテーテルを挿入しての手術だったので、下腹部から脚の付け根にかけてかなりの内出血があり、結構スゴいことになっている。

Img_0192_1

 いずれにせよ、最後はどうにかなるんだろう。つまりバイパス手術を行うのか、あくまでもカテーテルで治せる医者を探すのか、またはあきらめるか。まあ、あきらめてもすぐに死んじゃうわけでもないし、あと10~20年位は生きそうなので、それも一つの選択肢なのかもしれない。

 ここ1~2ヵ月で今後どうするかは決めることになると思うので、その辺で事態は進展するだろう。

Img_0187_1

 今回の入院では、今までにちょっと経験したことのないこともあったりしたので、それはそれでネタとして書かせていただきます。ただし、ちょっとした「心の整理」が必要なんで少しお待ちください。

Img_0188

 また、今回は「もしかしたら、ちょっと長期入院?」ってな予想もあったので、普段読めないようなちょっと長めの本(Kindleですが)を持ち込んだので、それについても書いていきます。

Photo 『シンギュラリティ』(チーム2045/幻冬舎/2017年3月21日刊)

 ちょっと不思議な小説です。

iPhone @Nippon Medical School Hospital ©tsunoken

 

« ブログ少しお休みします | トップページ | 小説『シンギュラリティ』は『シンギュラリティとは何か』に答える小説じゃなかった、そこが残念! »

健康・器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65406621

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず「出所」してきました:

« ブログ少しお休みします | トップページ | 小説『シンギュラリティ』は『シンギュラリティとは何か』に答える小説じゃなかった、そこが残念! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?