フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『未来の年表』 | トップページ | 銀座逍遥(今度こそ「逍遥」) »

2017年6月28日 (水)

「鴨宮逍遥」のオソマツ

 東海道線に乗っていると小田原の一つ手前の駅が鴨宮であります。

 大きな駅、つまりそれは旧街道の場合は宿場町になるわけで、じゃあその一つ手前の駅から歩いていけば宿場町の始まりなんかが見えてくるんじゃないか……っていうのが、今回のこの企画の始まり。まあ、これがうまくいけば私のブログの新シリーズにもなるな、というような目算もありました。

 まあ、単なる思い付きっていっちゃあ、思い付きにすぎないんだけれども。

Dsc_00052

 で、降り立ったのが国府津の次、小田原の一つ手前の駅、鴨宮なんですね。

 駅前には「新幹線発祥の地・鴨宮」なんてモニュメントもあって、それはそれ、大いなる期待とともに始まったわけです。

Dsc_00032

 で、表通り、裏通りと歩いて小田原を目指すんだれども、別に「街道らしい」建物やモニュメントはまったくありません。

Dsc_00202

 道祖神や熊野神社なんてのもあるんだけれども、別にそれについての説明版があるわけじゃないしなあ。

Dsc_00292

 ただただ、静かに神社が佇んでいるだけなんですなあ。

Dsc_00302

 で、歩き疲れて思わず小田原駅行きのバスに乗って、小田原まで行ってしまったというオソマツ。

Dsc_00392

 まあ、小田原からは東京までたちまちですもんね。

Dsc_00442

 う~ん、もうちょっと戦略的に考えて行くところには行かなければなあ。と考えた一日ではありました。 今度はもうちょっといきあたりばったりじゃなくて、考えてからでかけよう。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f2.8D @Kamonomiya Odawara ©tsunoken

« 『未来の年表』 | トップページ | 銀座逍遥(今度こそ「逍遥」) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65465460

この記事へのトラックバック一覧です: 「鴨宮逍遥」のオソマツ:

« 『未来の年表』 | トップページ | 銀座逍遥(今度こそ「逍遥」) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?