フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『アマゾンジャパン「日販バックオーダー発注」停止の真意』 | トップページ | 文京区大塚仲町 »

2017年5月29日 (月)

ツアー・オブ・ジャパン・総合優勝はチーム右京オスカル・プジョル・ムニョス

 5月28日はツアー・オブ・ジャパン最終東京ステージが行われた。

 ツアー・オブ・ジャパン自体は5月21日の堺ステージに始まり、京都、美濃、いなべ、南信州、富士山、伊豆と連戦してきて、最終第8ステージが東京ステージというわけ。

 いつもの通り日比谷シティ前をスタートした一団は大井埠頭の周回コースへ向かう。

Dsc_00112

 大井埠頭の周回コースはほとんどフラットなコースなので、ここで何か大きな逃げが決まるということはなく、大体、第6富士山ステージの結果が総合優勝になることが多い。

 今年もそんな感じで、富士山ステージで2位に1分40秒の差をつけたチーム右京のオスカル・プジョル・ムニョス(スペイン)が、2位に1分22秒差で総合1位を守って最終東京ステージにやってきた。

Dsc_00222

 要はムニョスとしては、トップから1分22秒以内で最終ステージをフィニッシュすれば優勝ってこと。

Dsc_00382

 ということで、ここ東京ステージでも11~13人位の逃げ集団が形成されたのだが、集団はこの逃げを容認。ただし、およそ30秒程度の差は保ったままだ。

Dsc_00922

 勿論、集団上位にはリーダー(グリーン)ジャージを着たムニョスがしっかり位置し、それをチーム右京軍団ががっちりガード。

Dsc_00792

 ステージ優勝はヨン・アンデル・インサウスティ・イラストルサ(バーレーン・メリダ/スペイン)だったが、オスカル・プジョル・ムニョスはしっかり差をキープして総合優勝をモノにした。

 う~ん、それにしても片山右京の「お遊びチーム」だと思っていたチーム右京が、いつの間にかこんなに上位常連のチームになったということ。まあ、それに従って、次第に日本人レーサーがいなくなったのは、ちょっと寂しい。

Dsc_02532

 更に残念だったのは、バーレーン・メリダにはランプレ・メリダからそのまま移籍している新城幸也が所属しているのだが、今回のツアー・オブ・ジャパンには参加していないということ。

 まあ、いろいろ事情があるんだろうけれどもね。

NIKON Df SIGMA DG 150-500mm f5-6.3 APO HSM @Shimbashi Minato, Ohi Wharf Shinagawa ©tsunoken

« 『アマゾンジャパン「日販バックオーダー発注」停止の真意』 | トップページ | 文京区大塚仲町 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65340273

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー・オブ・ジャパン・総合優勝はチーム右京オスカル・プジョル・ムニョス:

« 『アマゾンジャパン「日販バックオーダー発注」停止の真意』 | トップページ | 文京区大塚仲町 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?