フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 東白楽から反町・横浜まで | トップページ | ふたつの『さっちん』 »

2017年5月14日 (日)

横浜の続き・山手だけどドルフィンには行かない

 横浜山手に行くためには、車で行くのでない限りはJR横浜線の山手駅か根岸駅で降りて、坂道をエッチラコッチラ登っていくしかないのであります。

Dsc_00522

 まあ、その辺に山の上の人たちの「私たち下界の人たちと違うのよ」ってな、一種の「矜持」が働いてるのかな。だから、別に不便でも困らないっていうか。

Dsc_00152

 で、山手駅から坂道を上がって、一番上がったところにあるのが横浜聖光学院で、この学校沿いに歩いていくと、旧横浜競馬場跡に至り、「山手のドルフィン」の前を通って、根岸駅へ下りていくんだが、今日はそっちへ行かない。

Dsc_00182

 尾根沿いにずっと歩いていくと、NTTの横浜倶楽部なんてのがある。何なんでしょうかね。

Dsc_00222

 もうちょっと行くと、今度は「YC & AC通り」なんてのがあります。「YC & AC」って何だ? 「横浜カントリー&アスレチッククラブ(英: Yokohama Country & Athletic Club, YC & AC)は、神奈川県横浜市中区にある会員制のスポーツクラブ」で、もともとは日本人は入れないクラブだったそうだ。

Dsc_00362_2

 う~ん、そうか横浜のセレブは元々外国人であり、そんな外国人と普通に付き合っていた日本人ってことなのか。

Dsc_00312

 江戸の山の手と言えば、基本的に武家屋敷であり武家がセレブの基本なんだけれども、横浜とはそこが違うところなんだなあ。まあ、京都に行けばそのこセレブはお公家さんで、侍なんて用心棒みたいなもんだしなあ。

 いろいろなところで、その地区のセレブってのも違うようで。

Dsc_00392

 ってなこと言っている間に山の上の端っこにある横浜国立大学付属小学校の前にでてしまう。

Dsc_00402

 そこから「ふぞく坂」という急坂を下りると、元の山手駅前に再び出てしまいます。

NIKON Df Af Nikkor 50mm f1.8G @Yamate Yokohama ©tsunoen

 

 

« 東白楽から反町・横浜まで | トップページ | ふたつの『さっちん』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65273090

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の続き・山手だけどドルフィンには行かない:

« 東白楽から反町・横浜まで | トップページ | ふたつの『さっちん』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?