フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 玄武館道場は何処に | トップページ | 『夫のちんぽが入らない』って、そんな »

2017年4月20日 (木)

TOKYO STADIUM : IT’s ALL THAT's LEFT OF ANCIENT WARRIROS DREAMS.

 英文タイトル「東京球場:兵どもが夢の跡」っていうつもりなんですがね。これで伝わるのかなあ。

Dsc_00232

 都電荒川線の町屋駅前から三つ目の停留所が荒川区役所前である。

 そこから日光街道に向かって千住間道を数分行くと、荒川総合スポーツセンターがある。

Dsc_00252

 実はここ、1962年から1972年まで大毎オリオンズ(現:千葉ロッテマリーンズ)の本拠地だった東京球場(東京スタジアム)があった場所なのであります。

 南千住から歩いていける場所で、冬はスタンド席を使ってアイススケートリンクなんかが作られていて、結構下町の球場として親しまれていた。私の家も当時は毎日新聞をとっていたので、たまに招待券なんかがもらえて、よく見に行ったもんだ。

Dsc_00422

 狭い球場なので、ホームランを打つと簡単に場外ホームランになってしまって、となりの学校の校庭に入ってしまうという、ちょっとはた迷惑なグラウンドではあった。ナイターはまだしもデーゲームの時は危なくってしょうがない。

Dsc_00352

 ただ、現在の荒川総合スポーツセンターのある方をホームベースとして見ると、外野フェンス越しには都立荒川工業高校があって、なんか昔場外ホームランが入った学校とは違うようだ。場外ホームランが入った学校は区立の小学校か中学だったような気がするのだ。

Dsc_00472

 ということは、荒川工高とは反対側にある荒川区立瑞光小学校がその学校だったのだろうか。

Wiki ©Wikipedia

 ということでWikipediaの昔の写真を見ると、やっぱり球場の上の方に見えるのが瑞光小学校で下に見えるのが荒川工高のようだ。ということは、上の写真の左の方がJR南千住の駅だから、JR南千住の駅から行くと手前側がグランドスタンドだったような記憶は逆だったということになるんだなあ。

 まあ、人の記憶ってそれだけいい加減だってことなんですね。

NIKON Df AF Nikkor 20mm f2.8 D @Arakawa Sport Center  Arakawa ©tsunken

« 玄武館道場は何処に | トップページ | 『夫のちんぽが入らない』って、そんな »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65163422

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO STADIUM : IT’s ALL THAT's LEFT OF ANCIENT WARRIROS DREAMS.:

« 玄武館道場は何処に | トップページ | 『夫のちんぽが入らない』って、そんな »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?