フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『テレビじゃ言えない』って言ったってなあ | トップページ | 『結婚と家族のこれから』 »

2017年4月17日 (月)

Shooting in Machiya

 4月14日のブログに"Changing the mood in Ginza"っていうタイトルをつけたら、Twitterで「Bingによる英語からの自動翻訳 銀座 http://bit.ly/2pePiKB で気分を変える」っていう翻訳が付いたので、面白がって、また英文タイトルをつけてみた。

 考えてみたら、あまり町屋の街について撮影をしたことがなかった。

 都電に乗っちゃうと終点の三ノ輪橋まで行ってしまうし、町屋の手前の西日暮里、日暮里、谷根千なんかはしょっちゅう撮影に行ったり、足立区方面に行くと帰りはだいたい町屋を経て帰ってくるんだが、わざわざそこで下りて写真撮影をしたことがなかった。

 ということで、銀座よりは狭い町屋ってことで、35mmレンズを付けて撮影に出かけた。

Dsc_00072

 町屋って都電荒川線、東京メトロ千代田線、京成本線と三つの路線の駅がある、結構便利な場所なんだよなあ。

Dsc_00092

 メインの通りはこの「尾竹橋通り」一本で、面白いのはこの通りにある交差点がすべて斜めに交差しているということ。つまりこの尾竹橋通りは新しくできた道路で、それと斜めに交差している道が昔からの道だってことなんだろう。昔の通りのほうが隅田川に並行して走っている。

Dsc_00542

 大きな施設としては、この町屋斎場くらいかな。

Dsc_00202

 いかにも「町屋」な「激安ショップ」を過ぎると、少し町は静かになってくる。

Dsc_00502

 表通りは商店街(っていうか飲み屋街)、ちょっと裏に入ると住宅と町工場が密集している、商住工が入り混じっている町なのである。結構、この町って奥深そうな雰囲気はある。

Dsc_00232

 で尾竹橋まで来るとそこは隅田川で、対岸は足立区千住。帝京科学大学がある。

Dsc_00392

 尾竹橋通りはこのように尾竹橋と京成本線の高架橋の間の本の数キロだけの道だし、町屋の街もその位の狭い街なんだけれども、思ったより奥が深そうなので、いずれまた取材に行きたくなりそうな街なのであった。

 意外と近くに面白そうな街があったんだなあ。谷根千ばっかりじゃないよね。

NIKON Df AF Nikkor 35mm f2 D @Machiya Arakawa ©tsunoken

« 『テレビじゃ言えない』って言ったってなあ | トップページ | 『結婚と家族のこれから』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65152793

この記事へのトラックバック一覧です: Shooting in Machiya:

« 『テレビじゃ言えない』って言ったってなあ | トップページ | 『結婚と家族のこれから』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?