フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« ヨコハマ残照 | トップページ | 『アメリカ帝国の終焉』 »

2017年3月11日 (土)

言問通り・春さんぽ

 昨日は本郷税務署で確定申告を済ませてそのまま、言問通りを東進した。

 東大脇から弥生式土器で有名な弥生坂を下りる。

Dsc_00012

 坂を下りきると不忍通りを過ぎて、台東区に入るとまた坂を上る。つまり、この辺りでは不忍通りは谷底なのだ。3月2日のブログ「谷中レトロカメラ店はどこだ」で書いた「へび道」というのが、今は暗渠になっているのだが、昔は「藍染川」という川で現在の不忍通りと並行して走って、不忍池に注いでいたのだ。

Dsc_00022

 で、その坂を上っていくと途中に曹洞宗玉林寺というお寺がある。

Dsc_00142

 で、その境内に第五十八代横綱「千代の富士貢(秋元貢)」の銅像が建っている。

Dsc_00102

 なんでも1989年9月28日に千代の富士が国民栄誉賞を授与されたのを記念して、ここ玉林寺の住職が建立したそうだ。玉林寺は秋元家の菩提寺らしい。まあ、ここの住職が千代の富士の一番のファンだったってこと。

Dsc_00132

 もうちょっと行くと、上野桜木に出て、こんなレトロな喫茶店があったり。

Dsc_00192

 昔、谷中にあった旧吉田屋酒店を移築して作った台東区立下町風俗資料館の付属展示場(本館は不忍池畔)なんかがある。

Dsc_00212

 この上野桜木から南へ行けば、寛永寺を経て上野公園だし、北へ行けば、谷中墓地を経由して日暮里に出る。

Dsc_00172

 春の暖かい日には、こんな散歩コースも面白いのでは? 距離は4~5km位なので、さほど疲れません。

NIKON Df AF NIKKOR 50mm f1.8 G @Yayoi Bunkyo, Ynaka & Ueno Sakuragi Taito ©tsunoken

« ヨコハマ残照 | トップページ | 『アメリカ帝国の終焉』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64995385

この記事へのトラックバック一覧です: 言問通り・春さんぽ:

« ヨコハマ残照 | トップページ | 『アメリカ帝国の終焉』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?