フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』 | トップページ | 埼玉鴻巣・高さ7m 日本一のピラミッドひな壇! »

2017年3月 2日 (木)

谷中レトロカメラ店はどこだ?

 柊サナカ氏の小説『谷中レトロカメラ店の謎日和』なんだが、じゃあその谷中レトロカメラ店ってどこよ、ってのが気になっていつもの谷中銀座まで行ってきた。

Dsc_00062

 日暮里駅は東口と西口と南口があるが、来夏は西口から出るのが好きなようだ。日暮里駅西口から降りて、谷中銀座を通って今宮写真機店へ行く道が好きなんだなあ。まあ、いわば西口の表通りが谷中銀座ですからね。

Dsc_00092

 で、谷中銀座を出ると「へび道」方向へ行くって言うんだから、よみせ通りの千駄木方面なんだろうな。ただし、この道のこちらの方面にはカメラ屋さんはありません。もう何度もここは歩いているんだからよく知っている。

Dsc_00122

 でもまあ、取り敢えずそちらの周辺を歩き回ったけれども、やっぱり中古だけじゃなくて、普通のカメラ屋さん写真屋さんもなかった。

 ので、じゃあ取り敢えず同じくよみせ通りの西日暮里方向も調べてみるか。

Dsc_00172

 まあ、やっぱりこちらにも時計屋さんはあったけれどもカメラ屋さんはなかった……、と思ったんだけれども、ちょっと裏に入ってみるとこんなカメラを描いた看板が……。ああ、でもそこはTRIPOINTっていう喫茶店なのだった。残念!

Dsc_00192

 ということで、谷中にはレトロカメラ店どころか、普通の写真屋さんもなかったんだなあ。っていうか、所詮フィクションの世界を実際の街に出て確かめるなんてこと自体が「酔狂」なんだが、まあいいじゃないですか。たまにはそんな酔狂も。

Dsc_00212

 で、実はこれは柊サナカ氏も知らないはずなんだけれども、日暮里駅の東口のビルには以前、「修理もやってくれる中古カメラ屋さん」が実はあったんですね。今はもうビル自体がなくなってしまっているし、私も店の名前すら思い浮かばない状態ですけれども。

Dsc_00052

 まあ、やっぱり谷中は猫ですかね。

『谷中レトロカメラ店の謎日和』『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』(柊サナカ著/宝島社文庫)
 
NIKON Df AF NIKKOR 35mm f2D @Yanaka Taito ©tsunoken

« 『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』 | トップページ | 埼玉鴻巣・高さ7m 日本一のピラミッドひな壇! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64953660

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中レトロカメラ店はどこだ?:

« 『谷中レトロカメラ店の謎日和 フィルム、時を止める魔法』 | トップページ | 埼玉鴻巣・高さ7m 日本一のピラミッドひな壇! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?