フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 神宮外苑学生クリテリウム | トップページ | 『むかしの味』関帝廟通り・蓬莱閣 »

2017年3月14日 (火)

東京周縁部を往く・江戸川臨海球技場

 葛西臨海公園って言えば東京では知らない人はいないっていうくらい有名な臨海公園ですね。水族館や2020年東京オリンピックのカヌー・スラローム会場として予定されている場所であります。

Dsc_00082

 荒川サイクリングロードを河口側に向かって走っていくと、少し手前の葛西橋で荒川放水路を渡って最終ゴールが葛西臨海公園。もうちょっと元気があれば旧江戸川サイクリングコースを遡上するコースの始点になる場所です。

Dsc_00032

 でも、その葛西臨海公園から湾岸通りを越える橋を渡った先にある「江戸川区臨海球技場」を知っている人は少ないでしょう。

Dsc_00092

 江戸川区臨海球技場はなかなか広い球技場で……

Dsc_00162

 軟式野球場が4面……

Dsc_00172

 サッカー他の多目的球技場や、フットサル・コートなんかもある立派な球技場なんだが、問題は観客席がないってことなんだ。

Dsc_00242

 息子のラクロスの大会がよく開かれていたんだけれども、観客席がないんで、なかなかいい撮影スポットを見つけられなかったという思い出が多き球技場だったんだなあ。

 まあ、要はそれだけラクロスっていう競技がマイナースポーツだったっていうことなんだけれどもね。

Dsc_00262

 で、この江戸川臨海球技場って、実は東京都下水道局葛西水再処理センターの処理施設の上部の覆いの上に作られた球技場だったんですね。

 だからいちいち上に登らなければいけなかったんだ。 ってのは実は最初から知っていたんだけれども、まあ、そんなマイナーな競技場しか使えないラクロスっていう競技のマイナー性ってものを思い知らされた瞬間ではありました。

NIKON Df AF NIKKOR 35mm 1:2 D @Kasai Edogawa ©tsunoken

« 神宮外苑学生クリテリウム | トップページ | 『むかしの味』関帝廟通り・蓬莱閣 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/65010991

この記事へのトラックバック一覧です: 東京周縁部を往く・江戸川臨海球技場:

« 神宮外苑学生クリテリウム | トップページ | 『むかしの味』関帝廟通り・蓬莱閣 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?