フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 『なぜアマゾンは1円で本が売れるのか』っていうテーマじゃなかった! | トップページ | 伊勢佐木町ブルース »

2017年2月 8日 (水)

多摩サーキット、強者どもが夢の跡

 中央高速を調布インターで降りて下石原の交差点を右折して鶴川街道へ。

 そのまま多摩川を渡るとJR南武線の矢野口駅を通り過ぎて、榎戸で左折すると、京王線よみうりランド駅前に出るので、そのまま進むと、よみうりランドへ登っていく峠道に入ります。

Dsc_00022

 で、東京都稲城市と神奈川県麻生区の境目が峠の頂上。で、そこを右へ曲がると……

Dsc_00032

 昔(と言っても35年位前。ああ、もう大昔か)、「多摩サーキット」っていうのがあった。サーキットって言っても、舗装された周回コースじゃなくて、いくつかの林道をそのままつかって……みたいなコース。

 下の写真。右に高いフェンスが見えているんだけれども、これはよみうりカントリークラブのフェンスで、このよみうりカントリークラブの右側(東南側)が多摩サーキットだったんですね。

Dsc_00052

 このあたり一帯は、よみうりランドが土地の所有者で、よみうりランドのすぐ傍には日本テレビの生田スタジオやジャイアンツ球場なんかもあります。で、そのよみうりカントリークラブの脇の空き地を多摩サーキットとして、ラリーやダートタイムトライアルの練習コースとして使わせてもらっていたんです。

Dsc_00072

 当時、私はNDC-Tokyo(ニッポン・ダットサン・クラブ・オブ・トーキョー)というクラブに所属していて、そのクラブがメインで活動していたダートタイムトライアル(略して「ダートラ」)やラリーに、ラリー仕様に改造したニッサン・バイオレットで参加していたわけです。その当時、バイオレットはサファリ・ラリーなんかで活躍していてかっこよかったんですよ。

 ダートラは2種類あって、多摩サーキットみたいな山の中の林道みたいなコースで行われるものと、平地でジムカーナのダート版みたいな形で行われるものがありました。まあ、コースアウトしちゃうと怖いけど、でも、もともとラリーのスペシャル・ステージだけを独立した形で行われていたダートラなんで、私はこんな林道風のコースで行われる競技が好きでしたね。

 まあ、NDC-Tokyoは別名「ニッポン・ドリンカーズ・クラブ・東京」なんて呼ばれて、周囲のSCCN(スポーツ・カー・クラブ・オブ・ニッサン)やPMCS(プリンス・モータリスト・クラブ・オブ・スポーツ)なんかの「ガチ体育会系クラブ」の人たちからはバカにされていましたけれどもね。

Dsc_00092

 でもまあ、フツーのサラリーマンが仕事をやりながらモータースポーツを愉しむってことで言ったら、まあNDC-Tokyoくらいのスタンスでやっている方が「楽しい」ってこと。

Photo©Google Map

 で、練習を終えて中央高速を再び走って家に帰るときには、実はそこで感動を覚えるんです。「う~ん、なんて舗装路は自動車を真っ直ぐに走らせてくれるんだ」ってことなんです。

 それくらい、ダートを走っているとクルマを真っ直ぐに走らせること自体が難しいってことがわかるんです。直線路を走っていたって、クルマは勝手に右を向いたり、左を向いたり、動くんですよ。ちょっとした路面の影響でそうなっちゃうんだけれども、それがない「舗装路ってエラい!」ってなっちゃうんですね。

 まあ、そんな経験を持ってしまうと、雪道なんかでもクルマをコントロールできる自信がつきますよ。一度、ダートでの極限状態を味わってみるのもいいかもしれませんね。

 上の写真の水色で囲んだあたりが多摩サーキットだと思うんだけれども、いまは入れないんですよね。

 で、「強者(強者でもないでしたけれども)どもが夢の跡」ということです。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Inagi Tokyo ©tsunoken

« 『なぜアマゾンは1円で本が売れるのか』っていうテーマじゃなかった! | トップページ | 伊勢佐木町ブルース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64859484

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩サーキット、強者どもが夢の跡:

« 『なぜアマゾンは1円で本が売れるのか』っていうテーマじゃなかった! | トップページ | 伊勢佐木町ブルース »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?