フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 | トップページ | 市場はなくても市場前 »

2017年2月11日 (土)

「街のカメラ店」という絶滅危惧種について

 なあんて大袈裟なタイトルを付けたけど、まあ、私が良く行く銀座のカメラ屋さんの紹介です。

 まずは、数寄屋橋交差点にあるスキヤカメラのニコンハウス。ニコンの専門店で、ニコンのレンズはすべてこちらで調達。まあ、ほとんど「御用達」みたいな店ですね。

Dsc_00022

 ニコンハウスから外堀通りを少しだけ東映方向に行くと銀座教会の8階にあるのがレモン社。ここはライカが充実していて、かなり安いものもある。現在使っている初期型ツインストロークのM3はこちらで購入。そのほかのライカレンズも大体ここで購入した。私にとっては「ライカの殿堂」ですね。

Dsc_00062

 で、銀座教会から松屋通りを少し行くと清水カメラがあります。ここではつい最近、ライカで使う28mm用の国産ビューファインダーを買った。ライカ純正のビューファインダーはあるんだけれども、実はもの凄く高い。ったって所詮ビューファインダーでしょ。要は「どの程度の範囲が写る」ってのがわかればいいんだから、別に安いビューファインダーでも問題ないはずだ、ってのが私の考え方。その辺「ライカ至上主義者」ではないんだなあ。

Dsc_00072

 清水カメラから晴海通りの方へ行くとあるのが、先のニコンハウスの本店スキヤカメラ。まあ、ここは覗くだけかな。

Dsc_00112

 以前はこのマツキヨがあったところに近藤書店があって、その二階が洋書専門店。で、裏にカメラ店があったんだが、ビルになってしまってなくなってしまった。

Dsc_00132

 銀座四丁目の交差点を過ぎるとカツミ堂があります。銀座のカメラ店の「顔」みたいなカメラ屋さんで、ライカのM5かM6はこちらで購入した覚えがある。

Dsc_00152

 カツミ堂の並びにあるのがミヤマ商會。こちらは池袋と新宿にもお店があり、私が行くのは新宿の店なので、銀座店は大体スルー。

Dsc_00172

 最後が三原橋の脇にある三共カメラ。つい数か月前、ショーウィンドウにおいてあったベル&ハウエルの16mmカメラを買おうか買うまいか、数週間にわたって悩んだ思いがある。

Dsc_00202

 以上、七店舗ほど紹介したんだが、実はそれ以外にも7~8店舗ほどのカメラ店が銀座にはあった。まあ、銀塩カメラ自体の個体数が減ったということもあり、更に需要も減ってきてしまったために、こうしたアナログカメラ中心のお店はどんどん減ってきている。

 前には新橋駅前にも、高輪にも結構いいカメラ屋さんがあったんだが、最早閉店してしまった。

 今や街のカメラ店って絶滅危惧種になってしまったんだな。というお話。

NIKON Df AF NIKKOR 20mm f1:2.8 D @Ginza Chuo ©tsunoken

« 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 | トップページ | 市場はなくても市場前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64870948

この記事へのトラックバック一覧です: 「街のカメラ店」という絶滅危惧種について:

« 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 | トップページ | 市場はなくても市場前 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?