フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« CP+開幕! なんだが | トップページ | 音楽の愉しみ~Le Plaisir de la musique~ »

2017年2月25日 (土)

講談社、3年ぶりに増収増益に

 1月30日のブログ『「出版不況」って何なんだろう』でちょっとだけ触れた講談社の決算発表が2月21日にあり、その記事が『新文化』2月23日付け(木曜発行・金曜配達)で掲載されていたので、そのご報告。

Img0732

『2月21日、株主総会および取締役会を行い、第78期(H27.12.1~同28.11.30)決算と役員人事を発表した。期中の売上高は1172億8800万円(前年比0.4%増)、当期純利益は27億1400万円(同86.7%増)。75期年以来3期ぶりの増収増益を果たした』というリードに引き続き『売上高の内訳は、「雑誌」627億6800万円(同7.4%減)、「書籍」173億6700万円(同1.1%減)、「広告収入」46億6900万円(同3.0%減)、「事業収入」283億5300万円(同29.7%増)、「その他」9億9600万円(同38.1%減)、「不動産収入」31億3300万円(同0.6%減)。
 事業収入の内訳は、「デジタル」175億円(同44.5%増)、「国内版権」70億円(同6.3%増)、「海外版権」36億円(同16.0%増)。
 書籍、雑誌市場が縮小し、紙媒体の売上げが前年を下回るなか、デジタル・版権収入が大きく伸長した。
 野間省伸社長は「収益構造改革の成果は徐々に出始めていると思う」と話す一方で、紙媒体の減少に歯止めがかからないことに強い危機感を示し、デジタル・版権事業の基になる紙媒体の重要性を改めて述べた。
 すでに始まっている79期については、売上高1214億円、税引前当期利益73億円と増収増益の目標を掲げている』とまとめている。

 まあ、かなり早くから進めていたライツ・シフト、デジタル・シフトがやっと芽を吹いてきたということなのだろうけれども、まあ、そのライツ・シフトの方を進めてきた私にとってはなんとかホッとできた状況ではある。まあ、私は「国内映像制作→国内版権」の流れなんだけれどもね。

 いずれにせよ、やはり早くから進めていたデジタル・シフトが芽を吹いてきたということなんだけれども、やはり紙媒体の衰退はデジタル・ブック登場当初から言われてきたことであり、「いやいや、読者の紙離れはそんな簡単にやってきません」なんて言ってきた出版社は皆前年比ダウン、利益減少、倒産の危機っていう状況に陥っているんだから、今や出版界のデジタル・シフトは止めようもない事態なのだ。

 というか、新しいメディア、テクノロジーが登場したとたん、それ以前からあるメディア、テクノロジーは衰退するっていうのが歴史的な必然であるのだ。である以上、それまでの古くからあるメディア企業は、新しいテクノロジーを如何にして自分の中に取り込まなければいけないのか、ということを考えなければ、その表舞台から消え去るしかない運命にあるのだ。

 そんな意味では、馬鹿みたいに紙書籍と電子ブックの同時パブリッシュ(出版)を目指してきた講談社のやり方は間違っていなかったということなのだろう。まあ、現状は完璧な同時パブリッシュまでには至ってはいないんだが、かなりの状況で実現しているのは立派だし、多分、日本の出版業界でここまで同時パブリッシュができているのは、講談社とKADOKAWAだけじゃないだろうか。

 ということで、KADOKAWAの決算報告にも注目したいんだけれども、決算期が違うので、これまたKADOKAWAの決算報告が出たらご報告します。

 まあ、いずれにせよ新しいテクノロジーが出たらそれに対応しない企業はダメになる、ってことですね。

« CP+開幕! なんだが | トップページ | 音楽の愉しみ~Le Plaisir de la musique~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64934762

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社、3年ぶりに増収増益に:

« CP+開幕! なんだが | トップページ | 音楽の愉しみ~Le Plaisir de la musique~ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?