フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 多摩サーキット、強者どもが夢の跡 | トップページ | 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 »

2017年2月 9日 (木)

伊勢佐木町ブルース

〽ルルッルルンルン ルルッルルルンルン ルルッルルルンルン ルルッルルルルンルルン

 と言えばあの有名な「伊勢佐木町ブルース」の歌いだしでしょう。

Dsc_00202

 横浜、関内からスタートする伊勢佐木町商店街にはそんな「伊勢佐木町ブルースの歌碑」というのが建っています。

Dsc_00182

 歌碑には……

『「伊勢佐木町」の名は、故青江三奈(平成十二年七月二日没)さんの歌唱の「伊勢佐木町ブルース」によって、全国の人々に知られることになりました。
 当組合では、青江さんに深く感謝し、記念としてこの地に歌碑を建立いたしました。
 伊勢佐木町ブルース歌碑は「楽器の王者」といわれるグランドピアノをモチーフとし、ピアノ部分は「さくら石」、台座部分は「黒みかげ石」を使用して製作してあります。
 青銅製のレリーフは彫刻家熊谷友児氏製作によるものであり、黄銅版に刻まれた楽譜は「伊勢佐木町ブルース」の作曲家・鈴木庸一氏がこの歌碑のために書いてくださった遺筆のものです。黄銅版の「伊勢佐木町ブルース」の題名と「青江三奈」の名は青江三奈さんのご主人である、作曲家の花札礼二氏に書いていただきました。』

 とある。

 まあ、「伊勢佐木町ブルース」は、青江三奈の歌唱もあって名曲だったということは認めるんだが、こと「ブルース」という名前の付け方に抵抗があるんだなあ。

 本来「ブルース」というのは、アフリカ系アメリカン人が作った音楽形式であり……

『ブルースの基本的な構成として、12小節形式(ブルース形式)で綴られる詩が多い。12小節形式の基本はA・A・Bの形式をとる。つまり、4小節の同じ歌詞を二度繰り返し、最後の4小節で締めの歌詞を歌う。これがワンコーラスとなる』

ブルース形式(12小節形式)のコード進行は

 

I

 
 

I または IV

 
 

I

 
 

I

 
 

IV

 
 

IV

 
 

I

 
 

I

 
 

V

 
 

IV または V

 
 

I

 
 

I または V

 

 というペンタトニックにならなければいけないんだけれども、「伊勢佐木町ブルース」は全然そうじゃない。

Dsc_00492_2

 つまり、日本における「ブルース」はそんなアメリカ(アフリカ)式のペンタトニックじゃなくて、単に「ブルージー(陰鬱)な曲」という風に位置づけられちゃったんだな。

Dsc_00282

 で、そんな「伊勢佐木町ブルース」でお馴染み「伊勢佐木町モール」は6丁目で終わってしまいます。そこから先は「一六地蔵通り」になって伊勢佐木町商店街はおしまい。

Dsc_00442

 まあ、全長1.5kmくらいの商店街なんでそれもそうでしょうね。

 っていうか、元々伊勢佐木町って商店街じゃなかったんだよね。飲み屋街、風俗街、繁華街だったんだけれども、段々飲み屋は裏町の方に移ってしまい、今や伊勢佐木町は健全な「フツー」の商店街になったというわけさ。

 で、今はクラブとかキャバクラは伊勢佐木町から1本裏の道に移っているわけです。

Dsc_00552

 おお、そういえば『厨房男子』を見た「横浜シネマリン」は伊勢佐木町のすぐ横だったんだなあ。

Dsc_00122

 まあ、でもまだまだワイルドな部分を見せてる伊勢佐木町ではあります。

Dsc_00142

 オジサンたちも、頑張って生きてね。

NIKON Df AF-S NIKKOR 50mm f1:1.8 G @Naka Yokohama ©tsunoken

« 多摩サーキット、強者どもが夢の跡 | トップページ | 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64859488

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢佐木町ブルース:

« 多摩サーキット、強者どもが夢の跡 | トップページ | 「ほぼ日」上場記念『インターネット的』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?