フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 講談社、3年ぶりに増収増益に | トップページ | 日本3.0 »

2017年2月26日 (日)

音楽の愉しみ~Le Plaisir de la musique~

 昨日は銀座王子ホールまで「大澤美穂ピアノリサイタル ~音楽の愉しみ Le praisir de la musique~」というのを見に(聴きに?)行った。

 なんか西東京フィルハーモニーとか、クラシック音楽に親しんでいるような日々だなあ。本当はジャズやポップスの方が好きなんだけれどもね。

Dscf85843

 大澤美穂さんってどんな人なんだろうか。

『大阪府出身。
 桐朋学園大学音楽学部卒業後、同大学研究科を経てブリュッセル王立音楽院マスターコース卒業。これまでピアノを畑彰子、山田富士子、アンドレ・デ・グロート、エフゲニア・ブラギンスキー、ラザール・ベルマンに師事。 1994年第10回園田高弘賞ピアノコンクール第2位、大分県知事賞受賞。1995年第47回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)ファイナリスト並びに「ブゾーニ作品賞」受賞。1998年ベッツィ・ディオングル賞ピアノコンクール(ベルギー)第1位受賞。2001年第3回安川加寿子記念ピアノコンクール第2位受賞。
 ブリュッセル留学中にはベルギーを中心に欧州で演奏活動を行い、2000年の帰国記念リサイタル(大阪)を機に国内での本格的な演奏活動を開始。これまで東京文化会館小ホール、カザルスホール、ザ・フェニックスホール、イシハラホール等において幅広いレパートリーによるリサイタルを行う他、「ノクターンとショパン」、「ショパンの作風の変化」、「ベル・エポックの記憶」(フランス音楽)、「ショパン&シューマン生誕200年記念」などの様々な企画リサイタルを行い、いずれも好評を博してきた。
 2001年、2003年、2005年にはベルギー各地にてリサイタルを行う。2007年2月にはNHK総合 プレミアム10「ピアノ 華麗なるワンダーランドへようこそ」に出演。現在はソロ活動を中心に、室内楽、歌曲伴奏、オルガン演奏、TV、映画などでも演奏を行うなど、幅広い演奏活動を続けている』

 と言う人。まあ、この辺は私にはわかりません。

2

 でも、なかなか美しい人でしょ。

 演奏したのは……

〇モーツァルト

 ピアノソナタ 第11番 KV331「トルコ行進曲」
 第1楽章 アンダンテ グラツィオーゾ
 第2楽章 メヌエット
 第3楽章 アラ・トゥルカ アレグレット

〇ショパン

 ノクターン 第1番 作品9-1
 練習曲 作品10より 1番、5番「黒鍵」、3番「別れの曲」、11番、12番「革命」

〇サティ

 ジムノペディ 第1番
 グシエンンヌ 第2番

〇シューマン

 謝肉祭 作品9
 全作品20曲の小品が入っている。

 というもので、約2時間のコンサートでした。

Photo

 CDも出ています

 う~ん、なんでこの大澤美穂さんのコンサートに入れあげているのかって?

 まあいいじゃないですか。同じマンションに住ん出る人の応援をしたって。

« 講談社、3年ぶりに増収増益に | トップページ | 日本3.0 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64940270

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の愉しみ~Le Plaisir de la musique~:

« 講談社、3年ぶりに増収増益に | トップページ | 日本3.0 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?