フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 今日は今年初めてのとげ抜き地蔵の縁日 | トップページ | 「消えゆく沖縄」っていうタイトルなんだけれども……、そうじゃないとおもうんだけれどもなあ »

2017年1月 5日 (木)

昨日は一斉に仕事開始の日なわけなんだが(?)

 昨日、1月4日は一斉に仕事始めの日だったわけですね。まあ、官庁や金融機関がこのひから仕事を始めるからなあ。まあ、講談社みたいに5日に始業式をやるようなヤクザな会社は別として。

 街にはこんな年始の挨拶回りみたいなビジネスマンで溢れています。まあ、皆この後、神田明神に行くんだろうな。ちゃんとしたサラリーマンは。

Dsc_00012

 東京証券取引所(東証)では大発会が行われ綺麗なお姉さまたちが振袖でお出迎えってな感じなんですが、大発会では皆さんが高値を付けていただいて、我が家の持ち株も一斉に株価を上げてくれたわけなのですね。でも、これは「大発会のご祝儀相場」ってやつなので、まあぬか喜びはしません。どうせすぐに値を戻すんだから。

Dsc_00072

 で、東証のある兜町には兜神社というのがあって、あれっ? 兜神社があるから兜町なんだっけ? どっちが先だ?

Dsc_00142

 証券マンみたいな人が詣でている。境内にある「兜神社由来」には

『明治11年(1878)5月
明治11年ここ兜町に東京株式取引所(東京証券取引所の前身)が設けられるに当り、同年5月取引所関係者一同の信仰の象徴および鎮守として兜神社を造営した。
御社殿に奉安してある倉稲魂命の御神号は時の太政大臣三條實美公の揮毫になるものである。
当社は御鎮座後一度換地が行われた。昭和2年に再度換地を行い、兜橋橋畦の現在地約62坪を卜して同年6月御遷座を行い、鉄筋コンクリート造りの社殿を造営した。
昭和44年5月高速道路の建設に伴い御影石造りの鳥居を残して旧社殿を解体し、同46年3月現在の鉄筋コンクリート一間社流造り・句拝付きの社殿を造営した。
屋根は銅板葺とし、玉垣・参道・敷石などは御影石をもちいた。
境内に安置してある兜岩については、かつてはその昔前九年の役(1050年)に源義家が東征のみぎりこの岩に願を懸けて戦勝を祈願したことに由来すると伝えられ、兜町という地名はこの兜岩に因んでつけられたといわれている。(兜神社世話人一同)』

 とある。そうか、東証の方が兜神社より成立は先なんだな。でも、もともと兜岩があったから兜町なんですよね。

Dsc_00162

 その他、この近辺にあるみずほ銀行兜町支店には……

Dsc_00052

 みずほ銀行の前身の「第一国立銀行」がこの地にできたという「銀行発祥の地」の碑とか……

Dsc_00062

 日本橋郵便局には「郵便発祥の地」の碑などがある。

Dsc_00232

 まあ、近代日本の礎がこの地にあったということなんでしょうね。

NIKON Df AF NIKKOR 28mm f1:2.8 @Kabutocho Chuo ©tsunoken

« 今日は今年初めてのとげ抜き地蔵の縁日 | トップページ | 「消えゆく沖縄」っていうタイトルなんだけれども……、そうじゃないとおもうんだけれどもなあ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64719733

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は一斉に仕事開始の日なわけなんだが(?):

« 今日は今年初めてのとげ抜き地蔵の縁日 | トップページ | 「消えゆく沖縄」っていうタイトルなんだけれども……、そうじゃないとおもうんだけれどもなあ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?