フォト
無料ブログはココログ

Amazonウィジェット

  • Amazonおまかせリンク
  • おすすめウィジェット
  • Kindle

« 日吉の悲哀を分かつものは…… | トップページ | 横浜が近くなったので…… »

2016年12月 5日 (月)

アメフト東大vs.拓大戦、東大以上に拓大の方が心配だなあ

 昨日のアミノバイタルフィールドは第二試合が関東代表の早稲田大学対東北北海道代表の東北大学という東日本代表決定戦なので、甲子園ボウルのモニュメントが置かれていた。

 その第一戦が関東学生アメリカンフットボールリーグBIG8の東京大学ウォリーアズ対拓殖大学ラトルスネイクスという、実は全勝チーム対全敗チームの試合でありました。

Dsc_02102

 東大のキックオフで始まったゲームなのだが……

Dsc_00052

 拓大のキックオフリターンは20ヤード位しか戻せず、その後もQBサックやロスタックルの連続で、すぐにパントになってしまう。

Dsc_00062

 ということで第1クォーター(Q)残り5分11秒、#13ワイドレシーバー瀬戸へのタッチダウン(TD)パスが決まり、トライフォーポイント(TFP)のキックも決まり早々に東大7点先取。

Dsc_00262

 その後も拓大はほとんどファーストダウンが取れずにパントになってしまうのだが、第2Q、そのパントも東大#87中澤がブロック! 拓大のパントカバーチームは何をやっているんだろう。望遠レンズで覗いていると試合の全体像が見えないので、拓大のパントカバーチームが何をやっているか見えないのがもどかしい。

Dsc_00522

 で結局、東大#52ディフェンスライン加藤にTDを献上という結果に。ディフェンスですよディフェンス!

Dsc_00562

 この日の拓大は、ハーフラインを超えて敵陣に入ったのはこの第2Qでフィールドゴール(FG)を決めたシリーズのみという状態で、まったく攻撃になっていない。

Dsc_01572

 結局、東大の7TD1FG、拓大が1FGのみという52対3という大差で終了したんだが、まあ、1年過ぎるとガラッと選手層が入れ替わってしまうという、学生スポーツではよくあることなんだが、今の拓大では2部との入替戦も心配になってしまうレベル。

 特に今年のBIG8では上位にいたはずの専修、帝京、拓殖の3チームがすべて2部との入替戦出場という異常事態になってしまった。

 東大はいよいよ12月17日TOP8第8位の日体大戦だ。面白いのはBIG8第2位が横浜国立大学でTOP8第7位の明治大との入替戦になる。BIG8第1位、第2位が両方とも国立大学という面白い入替戦になる。両校とも頑張ってほしい。

NIKON Df SIGMA DG 150-500mm f1:5-6.3 APO HSM @Amino Vital Field Chofu ©tsunoken

« 日吉の悲哀を分かつものは…… | トップページ | 横浜が近くなったので…… »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549500/64581660

この記事へのトラックバック一覧です: アメフト東大vs.拓大戦、東大以上に拓大の方が心配だなあ:

« 日吉の悲哀を分かつものは…… | トップページ | 横浜が近くなったので…… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PEN PEN チョートクカメラ日記

自転車フォトグラファー 砂田弓弦

シュクレはお留守番

アローカメラ&我楽多屋

まだ東京で消耗してるの?